デベロッパーRedHook Studiosは、RPG『Darkest Dungeon II 』早期アクセス版を10月26日から配信することを発表した。

 前作に当たる『Darkest Dungeon』は、ハードコアゲーム性とゴシックホラー調のアートデザインによって、ダークファンタジーの世界が高精度に描かれたRPGダンジョンでの探索や戦闘を行ううちに、パーティメンバーの「ヒーロー」たちに積み重なっていくストレスシステムが特徴だ。

 空腹や暗闇、そしてモンスターの攻撃を受けるたびに蓄積されるストレスは、限度を超えると致命的な状態異常を引き起こす。そして死んでしまったヒーローは二度と戻らず、たとえ生きて帰ってもデメリットとなる厄介な「奇癖」を身に着けてしまうこともある。

(画像は『Darkest Dungeon』Steamストアページより)

 ダンジョンに潜るための準備や、装備品の強化、そして傷ついたヒーローを癒すためには常に資金が必要になってくる。より高難度なダンジョンをくまなく探索すれば、その分報酬は増えるが、パーティへの負担も増える……というように、つねにプレイヤーリスクリターンを考慮して選択を行わなければならない。

(画像は『Darkest Dungeon』Steamストアページより)

 『Darkest Dungeon II』では、初代『Darkest Dungeon』の戦闘システムを引き継ぎつつも、さらなるチューンアップが施されるとのことだ。初代で運用することができた「重騎兵」ペスト医師など、いくつかのヒーローがティーザー動画から確認されている。

 『Darkest Dungeon II』の早期アクセス版は、10月26日(火)よりPC(Epic Games Store)にて公開される予定だ。
 また、Steamでは初代『Darkest Dungeon』が85%オフの372円(税込)で購入可能なセールを開催中。こちらは9月18日(土)までとなるので、今回ゲームに興味を持った方はぜひ手に取ってみて欲しい。

『Darkest Dungeon II』Epic Gamesストアページはこちら