任天堂は、Nintendo Switchの本体アップデートで「Bluetoothオーディオ」に対応したことを発表した。最新アップデートVer 13.0.0」にてBluetoothオーディオに対応する。

(画像は任天堂公式サイトより)

 Nintendo Switchが最新の本体アップデートで、Bluetoothオーディオに対応した。ワイヤレスのイヤホンなどとの接続が可能となる。本体のアップデート後に「設定」画面から、Bluetoothオーディオの接続の設定が可能だ。

 なおBluetoothオーディオ接続中に、つながる無線コントローラーは2個までとなり、ローカル通信中はBluetoothオーディオの接続が切れるものとなる。

 またBluetoothマイクは対応しておらず、使っているBluetoothオーディオによっては、遅延が目立つ場合があるとのこと。

 Nintendo Switchはもともと携帯モードなどの手軽さが売りなハードだが、Bluetoothオーディオに対応することによって、さらに便利なハードになりそうだ。

 「Bluetoothオーディオ」に対応した最新アップデート「Ver 13.0.0」は配信中だ。

Nintendo Switch「Bluetoothオーディオ」対応の詳細はこちら