韓国の電子コミック配信サービスNAVER WEBTOON」で10点満点中9.9点という高評価を獲得したサイコホラー「整形水」を原作とした映画の日本語吹替版が、2021年9月23日(木・祝)より全国公開となります。

映画「整形水」より

日本では、「LINEマンガ」で独占配信中のオムニバス作品「奇々怪々」内の作品のひとつとして配信されている「整形水」は、"美しくなりたい"という人間の果てなき欲望と狂気を描く新感覚の整形サイコホラーです。

チョ・ギョンフン監督のデビュー作でもある映画は、2020年ロックダウン中の韓国で劇場公開されて大きな話題を呼びました。誹謗中傷外見至上主義などといった現代社会の闇をエンターテインメントへと昇華させた作風が世界中の映画祭で高く評価され、「新感染」シリーズのヨン・サンホ監督は「ジャンルアニメとして新たな領域を開拓し、現代社会が抱えている問題をあぶり出している」と絶賛しました。

映画をはじめ、ドラマ、音楽など韓国発のエンターテインメントは、今日では高い完成度とハイクオリティパフォーマンスで知られるようになり、特に映像作品は人間の欲望や現代社会が抱える問題をテーマに観る者の心の奥底を抉るような快作を連発。「苛烈でおもしろいサイコホラーといえば韓国映画」というイメージもすっかり浸透しています。

そんな韓国サイコホラーアニメーションという形で容赦なく襲いかかる本作は、日本語吹替を担当した豪華キャスト陣にもひと際強烈なインパクトを与えました。

小さい頃からの外見への強いコンプレックスが原因で美への執着に憑りつかれた主人公・イェジを演じるのは沢城みゆきさん。「Made in Japanとはまた違う作品全体の雰囲気。そしてやはり、ラスト衝撃の展開! もう1歩も2歩も転がり落ちていくんだというのは、韓国ならではともいえるかもしれません」と止まらない負の連鎖の怖ろしさを語りました。

イケメンのハイスペック新人俳優・ジフンを演じる諏訪部順一さんは「かなりショッキングな結末が用意されています。自分も『えぇーっ!?』と驚愕しました。後世に語り継がれるレベルではないかと思います」と本作の魅力を表現します。

人気絶頂のタレント・ミリを演じる上坂すみれさんは「原作マンガの雰囲気もありつつ、より怖くなっており、日本のホラーとも少し違って、これが整形大国ならではの怖さなのかもしれません」と、美容大国として知られる韓国ならではのテーマに驚愕。

ミリの担当マネージャーであり、イェジの仕事仲間でもあるキムを演じた日野聡さんは「安易にほしいものを手に入れてしまうとさらなる欲が出てしまう人間の恐ろしさを描いているのも、この作品の魅力だと思います」と本作の根底にただよう人の欲望の底知れなさに言及しました。

韓国発の大人気サイコホラーを原作とした映画「整形水」の日本語吹替版は、2021年9月23日(木・祝)より全国公開となります。

ストーリー

誰もが美しくなれる奇跡の水。つけたら最後、破滅のはじまり――。

小さい頃から外見に強いコンプレックスを持ち、人気タレントメイクを担当しているイェジ。タレントからは罵倒され、ふとした偶然で出演したTV番組では、自分への悪意ある書き込みで自暴自棄に。そしてある日、巷で噂になっている"整形水"がイェジの元へ届けられた。顔を浸せば、自らの手で自由自在に思い通りの容姿へと変えることができてしまう奇跡の水。後遺症も副作用もない。美しくなりたいという欲望に駆られ、イェジは"整形水"を試すことを決意する。全く新しい人生を歩むために。それからしばらくして、周囲で不審な出来事が起こり始める…。

映画「整形水」より/(C)2020 SS Animent Inc. & Studio Animal &SBA. All rights reserved.