【元記事をコミックナタリーで読む】

山口つばさ原作によるTVアニメブルーピリオド」と、“アート・コミュニケーションラットフォーム”のArtStickerとのコラボプロジェクトが始動。そのプロジェクトが手がける展覧会「ブルーピリオド × ArtSticker」が、10月22日から2022年1月14日まで開催される。

【大きな画像をもっと見る】

展覧会には現役美大生から美大を卒業して活動する人物まで、ArtStickerがセレクションした気鋭の若手アーティスト12組が集結。平面・立体とそれぞれ異なる表現を使い、アニメブルーピリオド」各話のテーマに感化された作品を、アニメの放送期間に合わせた3会期構成で展開していく。会場はアニメの舞台となる東京・渋谷に位置するhotel koe tokyo。展覧会開催に際し、山口からは「大事な宝物を頂いたような気持ちで、とてもワクワクしています」とコメントが届けられた。美大を目指して青春を燃やす「ブルーピリオド」のキャラクターたちと、今を生きるアーティストたちのエネルギーが同時に感じられる展覧会を通し、より深く「ブルーピリオド」の世界に浸ってみては。

山口つばさコメント

今回このような素晴らしい方達に作品を作っていただけたこと、
大事な宝物を頂いたような気持ちで、とてもワクワクしています。
お忙しい中作品を制作してくださったアーティストさん、スタッフさん本当に有り難うございます。
おこがましいかもしれませんが「ブルーピリオド」を通じて
額縁の中にある作品が少しでもあなたに近づいてくれたら嬉しいな、
というのが私が描き始めてからずっと思っていることです。
今日、あなたにとっての特別な作品が見つかっても
見つからないことに気付いても、それは素敵なことだなと思います。
そうして、見る前よりもあなたと作品の距離がさらにもう少しだけ近づいてくれたら嬉しいです。

「ブルーピリオド × ArtSticker」

期間:2021年10月22日(金)~2022年1月14日(金)
時間:11:00~20:00新型コロナウイルスの影響により変更となる場合あり。
会場:東京都 hotel koe tokyo 1F 大階段スペース、2F koe 渋谷 POP UPスペース
料金:無料

出展アーティスト(コラボ放送話順)

第1会期:2021年10月22日(金)~11月18日(木)

第1話 梅沢和木(2008年 武蔵野美術大学 造形学部 映像学科 卒業)
第2話 瀬戸優(2020年 東京藝術大学大学院 美術研究科 修士課程 彫刻専攻 修了)
第3話 須永(2017年 東京藝術大学 美術研究科 修士課程 絵画専攻 卒業)
第4話 國分 莉佐子(東京藝術大学 絵画科 油画専攻 在籍)

第2会期:2021年11月19日(金)~12月16日(木)

第5話 小津航(2017年 東京藝術大学大学院 美術研究科 絵画専攻 卒業)
第6話 倉敷 安耶(2020年 東京藝術大学大学院 美術研究科 油画専攻 卒業)
第7話 平田尚也(2014年 武蔵野美術大学 彫刻学科 卒業)
第8話 藤川さき(2013年 多摩美術大学 美術学部 絵画科 油画専攻 卒業)

第3会期:2021年12月17日(金)~2022年1月14日(金)

第9話 岸裕真(東京藝術大学大 先端芸術表現科 修士課程 在籍)
第10話 川田龍(2018年 東京藝術大学 大学院 美術研究科 絵画専攻(壁画第二研究室)修士課程 修了)
第11話 島田萌(東京藝術大学 絵画科 油画専攻 在籍)
第12話 松浦美桜香(多摩美術大学 美術学部 絵画学科油画専攻 在籍)

TVアニメ「ブルーピリオド」

放送情報

MBSTBS系全国28局ネットスーパーアニメイズム枠」:2021年10月1日(金)より毎週金曜日25:25
BS朝日2021年10月3日(日)より毎週日曜日23:00~
AT-X2021年10月7日(木)より毎週木曜日21:00

配信情報

Netflix2021年9月25日(土)より毎週土曜日
※先行独占配信

スタッフ

原作:山口つばさブルーピリオド」(講談社「アフタヌーン」連載)
総監督:舛成孝二
監督:浅野勝也
シリーズ構成・脚本:吉田玲子
キャラクターデザイン:下谷智之
制作:Seven Arcs

キャスト

矢口八虎:峯田大夢
鮎川龍二:花守ゆみり
高橋世田介:山下大輝
橋田悠:河西健吾
桑名マキ:宮本侑芽
森まる:青耶木まゆ
佐伯昌子:平野文
純田:福西勝也
恋ケ窪:神尾晋一郎
歌島:橘龍丸
海野:平塚未玖
白井:長谷川育美
城田:根本優奈
山本:古賀葵
大葉真由:和優希
岡田さえ:陶山恵実里
石井啄郎:村田太志
桜庭華子:大西沙織

コラボプロジェクト「ブルーピリオド × ArtSticker」キービジュアル