みなさんは、スマホを操作するときに利き手の親指を使うだろうか。それとも人差し指だろうか。

今回ご紹介するのは、Jタウンネットに寄せられた、スマホ操作が原因ののりものトラブルだ。

スマホに夢中な乗客が...(画像はイメージ)

奈良県在住の投稿者・K井さん(仮名、50代男性)は、電車内で中高年の乗客の右側に座ったとき、ある不快な体験をすることが多いという。

その日、電車で通勤するK井さんの隣に、ひとりのおばさんが座った。

彼女は座ってすぐにスマホに熱中。画面に指を滑らせて、何か文字を入力しはじめた。

この時すでに、K井さんのモヤモヤは膨らんでいて――。彼からのメール一部始終を見てみよう。

中高年と若者ではスマホ操作に違いが?

最近は電車でスマホをいじっている人が多いんですが、この前、通勤電車で隣に座ってきたおばさんが迷惑な人でした。

席に座り、さっそくスマホに熱中するんですが、文字入力するたびに肘が動いてゴソゴソ。

当然、肘は隣に座っている私に当たっているわけです。常に小突かれている感じで、とても落ち着いて座っておれません。

操作するたびに肘が...(画像はイメージ)

おばさんは、もちろんスマホに夢中で気づいていない様子。スマホって、熱中すると視覚以外の感覚が遮断されますからね......。

私は何回か同じ被害に遭っていますが、これはたいてい、スマホをいじるおじさんおばさんの右側に自分がいたときに起こります。若い人の隣ではあまりありません。

この違いは何かと言いますと、若い人たちはたいてい親指でスマホ画面に入力しています。これなら肘はほとんど動きません。

ところが中高年の方は、なぜか人差し指で入力される方が多いのです。やってみれば分かりますが、これでは必ずと言ってよいほど肘が動きます。

誰か入力方法を指導してやってもらえないものでしょうか......。

のりもの」で遭遇した「モヤモヤ体験」ありませんか?

新幹線や電車などの公共交通機関に乗車した時、イラっと、モヤっとしたことがある人はいるだろうか。そんな体験談をJタウンネットでは募集している。

読者投稿フォームもしくは公式ツイッターダイレクトメッセージメールtoko@j-town.net)から、具体的なエピソード(どんなことにイラッとしたのかなど、500文字程度~)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

スマホに夢中な乗客が...(画像はイメージ)