コナミデジタルエンタテインメント9月17日(金)、悪魔城ドラキュラ – Grimoire of Souls』を配信開始したことを発表した。

 本作は1986年から続く悪魔城ドラキュラシリーズの最新作となり、シリーズ歴代のキャラクターを操作できる横スクロールアクションゲームとなっている。 
 60ものステージが用意されるほか、今後のアップデートによって、新たなステージの追加や季節イベントなども予定されているようだ。

 キャラクターデザインは小島文美氏、楽曲は山根ミチル氏が担当。悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲など過去の『悪魔城ドラキュラシリーズも手がけたおなじみのタッグで新たな物語が描かれる。

 ゲームプレイではアルカードシモンなどのシリーズ歴代キャラクタープレイアブルで登場。キャラクターごとに異なる武器やアクションが楽しめる。

 『悪魔城ドラキュラ – Grimoire of Souls』はApple Arcadeにて9月17日より配信中。なお、Apple Arcadeは1か月の無料トライアル後、月額600円(税込)プランで利用できる。

『悪魔城ドラキュラ - Grimoire of Souls』公式サイトはこちら『悪魔城ドラキュラ - Grimoire of Souls』Apple Arcade配信ページはこちら