バンダイナムコエンターテインメントは、『テイルズ オブシリーズ最新作『テイルズ オブ アライズ』が発売初週で世界累計出荷本数100万を突破したことを発表した。

 あわせて『テイルズ オブシリーズが世界累計出荷本数2500万本を突破したことを明らかにした。

 『テイルズ オブ アライズ』は、『テイルズ オブシリーズの25周年を記念タイトル。他のシリーズと世界観を共有していない完全新作となる。

 物語の舞台となるのは、隣り合うふたつの星「ダナ」と「レナ」。300年前、自然あふれる世界であったダナは高度な科学や魔法が発達したレナから突然の侵攻を受け、それ以来、終わりなき隷属を強いられてこととなった。ある日、鉄仮面に顔を覆われたダナの青年と同族から追われるレナの少女が出会う。この思いがけない邂逅はふたつの星の運命を揺るがすこととなる。

 本作は、バンダイナムコスタジオが独自開発した最新グラフィック技術「アトモスシェーダー」を用いた透明感のある絵画的な描写表現に加え、「フェイシャルCG」の技術により、キャラクターの細かな表情のニュアンスまで伝える3Dアニメーションを実装している。

(画像はSteam「テイルズ オブ アライズ」より)
(画像はSteam「テイルズ オブ アライズ」より)
(画像はSteam「テイルズ オブ アライズ」より)
(画像はSteam「テイルズ オブ アライズ」より)

 Steamユーザーの全レビューでは記事執筆時点で「非常に好評」を獲得しており、先の気になるストーリーキャラクターたちの背景、ストレスなく続けられる爽快感ある戦闘が好評。またファストトラベル機能が快適など、はやくも「JRPGの名作」という声も挙がっているようだ。

 シリーズの25周年記念タイトルという期待に見事に応えた本作は、シリーズ最速となるスピードで世界累計出荷本数100万本突破したという。なおこれはダウンロード版をあわせた数字となる。

 また『テイルズ オブシリーズが世界累計出荷本数2500万本したことも明らかにされている。

 『テイルズ オブ アライズ』はPS4PS5Xbox OneXbox Series X|S、PC(Steam)で販売中だ。

『テイルズ オブ アライズ』公式サイトはこちら