アイフルはWeb動画「そこに愛はあるんかるた」を公開しました。日常で見かける“そこに愛はあるんか”と問いたくなる場面を集め、46種類の読み札にしています。

【動画を見る】「そこに愛はあるんかるた」

 「そこに愛はあるんか」と力強く問いただすCMが印象的なアイフルが、YouTubeチャンネルにてWeb限定動画を公開。写真撮影時にちょっと気まずくなる「と 隣より小顔アピール」、昔話の浦島太郎を取り上げて「り 竜宮城デメリットを説明しない」など、愛を感じられない場面が映像化されています。

 YouTubeに公開中の動画は、「あ行」「か行」など各行の5音が1セットにまとめられていますが、特設サイトには1音ずつのバージョンも公開されています。

ふと気付いて悲しくなるやつ