【元記事をコミックナタリーで読む】

ほったゆみ小畑健原作によるTVアニメヒカルの碁」の20周年を記念したイラストが、アニメーション制作会社ぴえろの公式Twitter(@studiopierrot)で公開された。

イラストは正装に身を包んだヒカルや、佐為をはじめとしたキャラクターたちが集結したもの。またイラストの公開に併せて、20周年の特設ページが期間限定でオープンした。同サイトでは「20周年のご挨拶」が公開されているほか、アニメヒカルの碁」に関する新情報と、配信情報が記載されている。

ヒカルの碁」は天才囲碁棋士の霊・藤原佐為に取り憑かれた少年・進藤ヒカルが、囲碁の世界へと足を踏み入れ、「神の一手」を極めようとするさまを描いた成長物語。アニメ2001年10月10日から2003年3月26日までに全75話が放送された。

TVアニメ「ヒカルの碁」20周年を記念したイラスト。(c)ほったゆみ・HMC・小畑健・ノエル/集英社・テレビ東京・電通・ぴえろ