大人から子供まで、たくさんの人に愛される清食品の「カップヌードル」。

そんなカップヌードルコラボしたワンピースが誕生し、ツイッターで注目を集めている。

こちらは、女性向けアパレルブランドaxes femme(アクシーズファム)」の公式ツイッターアカウントによる2021年9月15日の投稿。

ブランドレーベルのひとつ「axes femme POETIQUE」から、「しょうゆ」「チリトマト」「シーフード」の3種のカップヌードルモチーフとしたワンピースを発売するという内容だ。

それぞれのフレーバーをカラーで表現し、柄として卵や謎肉といったおなじみの具材のイラストや麺のようなリボン、エビで出来たハートなどを散りばめているそう。

「何を言ってるんだ?」と思った読者もいるに違いない。とにかく、実際のワンピースを見てみよう。

すそには「カップヌードル」のロゴ

可愛い(画像はアイジーエー提供)

これが、しょうゆモチーフワンピース

スカートの裾にはしっかりロゴがあしらわれ、「カップヌードル感」を主張してきてはいるが、全体的なデザインポップキュートな感じだ。

しょうゆ味はベースの色は白だが、チリトマトには赤、シーフードには青が使われていて、また違った可愛さがある。友達同士で色違いコーデにするのも楽しいかもしれない......。

このカップヌードルワンピースについて、ツイッターでも

「え......?って思ったけど、意外と可愛いぞ......?」
「え、え、え、めちゃくちゃ欲しい!!!!!!!!!!」
「これでカップヌードルミュージアムいきたい」
axesさんすごすぎる。違和感がない」

といった反応が寄せられている。

とはいえ、「クラシカルな世界観」の洋服を手掛けるこのブランドがなぜ、「カップヌードル」とコラボすることに?

Jタウンネット記者は16日、axes femmeを運営するアイジーエー(東京都中央区)を取材し、マーケティング事業部の担当者に話を聞いた。

カップヌードル50周年を記念したコラボ企画

担当者によれば、今回のワンピースは「今年で50周年を迎えるカップヌードルとラフォーレ原宿の初のコラボレーション企画」とのこと。

この3種類の味をモチーフとした理由を、

「代表的な味でありカップヌードルカラーイメージも強い『しょうゆ』と、人気ランキングの上位に入り女性人気も高い『チリトマト』『シーフード』を選びました」

と説明。あわせて、「洋服にしたら可愛くなりそうなカラー配色のパッケージ」という点にも配慮して味を選んでいるそうだ。

「それぞれのパッケージに使われているカラーで、それぞれの特徴が出るような配色を組んでデザインしています」(アイジーエー・マーケティング事業部担当者)
シーフード味は青がメイン(画像はアイジーエー提供)

ユニークモチーフでありながら、可愛いと評判のカップヌードルワンピースデザインするにあたり、特にこだわった点を聞いた。

「今回は自由な表現が可能ということでしたので、他にはない商品にしたいという思いを込めてデザインしました。
カップヌードルの代表的な具材であるエビ、タマゴ、謎肉と麺を柄に取り入れつつPOETIQUEのガーリーなイメージプラスしてレトロ感もあるワンピースに仕上げました」(マーケティング事業部担当者)
チリトマト味は赤がメイン(画像はアイジーエー提供)

今回、コラボワンピースツイッター上で注目を集めたことに対しては

「あっと驚くデザインだったかと思うのですが沢山の反響を頂きとても嬉しく思います。
こんなご時世ではありますが、カップヌードルを食べながらこのワンピースを着て是非楽しいひと時をお過ごし頂ければと思います!」

コメントした。

コラボワンピースは、9月18日よりラフォーレ原宿店にて先行販売され、10月下旬から一部店舗・その他ECショップでも販売予定。

価格は8690円(税込)。気になった方はaxes femme公式ツイッターなどをチェックしてほしい。

意外と「アリ」なのでは...? 謎肉、卵、エビを散りばめた「カップヌードルワンピ」がカワイイかもしれない