結婚しない理由

結婚しない理由

結婚に対する価値観人それぞれだ。大阪府の30代女性は、自身が「あえて結婚しない」理由を6つにまとめ、キャリコネニュース編集部に寄せた。(文:草茅葉菜)

※キャリコネニュースでは引き続きアンケート「あえて結婚しない人」を実施しています。回答ページはこちら https://questant.jp/q/HLPQJZGW

「お前も結婚しないで済むならそのほうがええ」と語った父親

女性は結婚しない理由を、「パートナー」や「子供」といった複数の観点からこのように綴っている。

「(1)単にひとりでいる方が楽しい。誰かといることは途方もないストレス
「(2)子どもが欲しくない。子どもがいるだけでフットワークが重くなり、やりたいことが自分の思うようにできなくなる。そもそも結婚制度は子どものためにするもの。子どもがいないなら事実婚で十分。遺産なんかもらえなくて当たり前。たかが一緒に生活していたくらいで、パートナーが死ぬ気で稼いだ金をもらう権利なんかない」
「(3)自分ひとりの時間がないとストレスで死ぬ。疲れて家に帰ってきて、やっと一息つけると思ったら、家に誰かがいるなんてぞっとする」
「(4)自分で稼いだお金は自分のために使いたい。”私はお前の財布ではないし、お前は私の財布ではない。”」
「(5)一生同じ人と生きていくなんて過酷すぎる。結婚さえしていなければ簡単に別れられる。そしてまた新しい人生を始め、新たな幸せをつかめるかもしれない。結婚はお互いの幸せを妨害する弊害でしかない」
「(6)結婚=不幸という刷り込みがある。幼い頃から両親が金の話でケンカばかり。子どもなりに『お願いだから離婚してくれ』と頼んだことも一度や二度ではない。『こんなに仲が悪いのに、なぜ結婚したの?』と聞くと、めったに本音を話さない父が『(結婚を妻側から)押し切られたんや・・・お前も(結婚)しないで済むならその方がええ』と言った姿は一生忘れられない」

女性は「気軽に『なんで結婚しないの?」と聞いてくるバカがこの世から一人でも減りますように。こういうアンケートしてくれてありがとうございます」と投稿を締めくくった。

あえて結婚しない30代女性 「私はお前の財布ではないし、お前は私の財布ではない」