そうそう。そうなんだよ! と思わず同意したくなるツイートイラストでご紹介。今回の「共感しかない」は、アニメドラマなどのフィクションにおいて、死ぬときにフッと憑き物が落ちたように笑顔を残す男が好きだという方のツイートです。好きになっても次回からの活躍は見られないという矛盾……。

【元のツイートと反応を見る】「好きになった時には死んでる」

●出会ったときには、死んでいる

・・・・・

最近気付いたのは「死ぬ時にフッと憑き物が落ちた笑顔を残す男が好き」ってことで、問題は「好きになった時には死んでる」ってことですね。

(さちはら一紗さんのツイートより)

・・・・・

 こんなツイートをしたのは、さちはら一紗さんです。さちはら一紗さんは最近、自分が憑き物が落ちたように笑顔で死んでいく男性キャラが好きだと気付いたそうです。ただ、問題は「好きになったときには死んでる」ことなんだとか。

 このツイートには、まさに共感する人が多いようで、「『〇〇(作品名)』の〇〇(キャラクター)ですよね」などと、具体的な例を出す人や、お薦めのキャラクター名を挙げるリプライが相次ぎました。

 ただ、ここでお薦めされるということは「いつか笑顔で死ぬ」ことが約束されているという意味でもあり、意図せずネタバレを食らう可能性をはらんだリプライ欄となりました。

 そこに至るまでの苦闘やツラい日々、自分に厳しくあらねばならなかった立場――。そういったものから解放された瞬間の、切なく幸せそうな笑顔に魅力を感じる人は多いようです。

次の話から出てこない。(イラスト:ちぷたそ)