ふわふわモコモコで、ぽってりと丸いフォルムがかわいいハンドメイドヤドンあみぐるみTwitterで話題になっています。「かわいすぎる」「どうやったらこんなの作れるの!?」「ヤドン愛がすごい」と、反響を呼んでいます。

【画像】もっちり感がたまらない後ろすがた

 このあみぐるみを製作したのはやどんこさん。やどんこさんは、とにかくヤドンがお好きなハンドメイド作家さんです。

 今回、話題になっているあみぐるみは、ハマナカの、「あみぐるみが編みたくなる糸」というモコモコの毛糸が使用されています。手触りがとっても良さそう!

 丸い耳やとがったしっぽなど、細かいところまでヤドンを再現したあみぐるみですが、やどんこさんは全て自己流で作りあげたというからおどろきです。実はやどんこさんは、編み目記号などは全くわからないそうです。これらヤドンなどのあみぐるみ達も、編み図もないところから、試行錯誤を繰り返して作ったのだとか。愛がすごい……!

 できあがったヤドンは、力加減によってひとつひとつ大きさなどが異なるとのこと。ハンドメイドならではの味わいや温かみが感じられます。やどんこさんは、制作途中の写真をTwitterに投稿しており、タイムラインを眺めているとヤドンがどんどんできていく様子が見られます。

 この投稿には「めちゃくちゃかわいい!」「むぎゅむぎゅ触りたい!」「癒し効果が高すぎる」などという反応が。また、「編んでる様子をずっと覗いていたい!」という、制作風景に思いをめぐらせる声も上がっています。

 やどんこさんは他にも、別の種類の毛糸や、羊毛フェルトなど、さまざまな素材でいろいろなヤドンを制作しています。やどんこさんの、これからの作品も楽しみですね。

画像提供:やどんこさん

触りごごちが良さそうなヤドンのあみぐるみ