まさに「走るラブホ」だった「S-MX」! メーカー自ら「恋愛仕様」と謳う「究極の車中泊カー」だった

若者をターゲットに攻めた車中泊仕様として登場!

 ホンダ・オデッセイステップワゴンといった名車を世に送り出した、「クリエイティブムーバー」シリーズの第4弾として1996年に登場したS-MX。 明らかに若者にターゲットを絞ったキャラクターや、完全フルフラットになる室内、そしてボックスティッシュがふたつ収納できる右リヤに備わるシステムトレイなども相まって、「走るラブホ」と揶揄されるまでになってしまった(とはいえ、当時のカタログには「恋愛仕様」というコピーもあるのだが)。どんなクルマだったのか振り返ってみよう。

いま風にいえばステップワゴンベースのバンライフ仕様

 RH1/RH2という車両型式からも察しがつくように、S-MXは初代ステップワゴンベースとなっており、2Lエンジンやコラム式4速ATといったパワートレインは共通。フロントストラット、リヤダブルウィッシュボーンのサスペンション形状も同様となっていた。登場が25年早過ぎた車中泊ムーバーホンダS-MX ステップワゴンとの大きな違いは4mを切る短い全長で、5ナンバサイズギリギリの全幅と、1735mmという高い全高と相まって、チョロQを思わせるスタイルは往年のステップパンを思わせるものとなっていた。事実、カタログにも「ステップバーン(Burn)」という言葉が使われていた。登場が25年早過ぎた車中泊ムーバーホンダS-MX

 またステップワゴンに備わるスライドドアは用意されず、右側1枚、左側2枚のワンツードアが採用され、よりプライベート感が強調されていたのも怪しい雰囲気を醸し出す一端となっていたのかもしれない。

登場が25年早過ぎた車中泊ムーバーホンダS-MX

The post まさに「走るラブホ」だった「S-MX」! メーカー自ら「恋愛仕様」と謳う「究極の車中泊カー」だった first appeared on AUTO MESSE WEB.

登場が25年早過ぎた車中泊ムーバーホンダS-MX

登場が25年早過ぎた車中泊ムーバーホンダS-MX

登場が25年早過ぎた車中泊ムーバーホンダS-MX

登場が25年早過ぎた車中泊ムーバーホンダS-MX

登場が25年早過ぎた車中泊ムーバーホンダS-MX

登場が25年早過ぎた車中泊ムーバーホンダS-MX

S-MX(FFモデル)

登場が25年早過ぎた車中泊ムーバーホンダS-MX

登場が25年早過ぎた車中泊ムーバーホンダS-MX

登場が25年早過ぎた車中泊ムーバーホンダS-MX

登場が25年早過ぎた車中泊ムーバーホンダS-MX

登場が25年早過ぎた車中泊ムーバーホンダS-MX

登場が25年早過ぎた車中泊ムーバーホンダS-MX

登場が25年早過ぎた車中泊ムーバーホンダS-MX

登場が25年早過ぎた車中泊ムーバーホンダS-MX

登場が25年早過ぎた車中泊ムーバーホンダS-MX

登場が25年早過ぎた車中泊ムーバーホンダS-MX

登場が25年早過ぎた車中泊ムーバーホンダS-MX

登場が25年早過ぎた車中泊ムーバーホンダS-MX

登場が25年早過ぎた車中泊ムーバーホンダS-MX

登場が25年早過ぎた車中泊ムーバーホンダS-MX

登場が25年早過ぎた車中泊ムーバーホンダS-MX

登場が25年早過ぎた車中泊ムーバーホンダS-MX

登場が25年早過ぎた車中泊ムーバーホンダS-MX

登場が25年早過ぎた車中泊ムーバーホンダS-MX

登場が25年早過ぎた車中泊ムーバーホンダS-MX

登場が25年早過ぎた車中泊ムーバーホンダS-MX

ホンダS-MX

まさに「走るラブホ」だった「S-MX」! メーカー自ら「恋愛仕様」と謳う「究極の車中泊カー」だった