カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

 ロシアには凄腕のベビーシッターがいるようだ。元気が良すぎるチワワに対し、舌を使って時にはやさしく、時には半ば強引に舐めまわすことでおとなしくさせる技をもっているのは猫なのだ。

 猫がそのグルーミング術を使うと、チワワはたちどころに穏やかな犬に変身するという。

【画像】 チワワの教育係は猫

Energetic Dog Gives Up Trying To Play With Cat

 ロシアで暮らすミハイル・スミルノフさんは、チワワのチチと猫のティモシーと暮らしている。まだ1歳のチチは元気いっぱいで、隙あらばティモシーにじゃれついてくるのだが、ティモシーはこれを回避する技を持っている。

 やさしく諭すようにチチの体を舐めるのだ。するとチチの気持ちは落ち着き、遊んで攻撃はストップするのだという。

1

 時に半ば強引に、首根っこつかんででもグルーミングをすることもあるが、それでもチチはこの技にかかって落ちないことはないようだ。

2

 なんだかんだで2匹は仲良しで、いつも一緒にいるようだよ。

3

 そんなチチとティモシーの日常はTiktokアカウントmikhaelsm」で見ることができる。

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

落ち着かないチワワを半ば強引に舐めて落ち着かせる猫の教育法