赤ちゃんタマゴから産まれてくると思っていた4歳の女の子お母さんから真実を伝えられたときの反応を描いた4コマ漫画Twitterに投稿されています。かわいい勘違い。

【画像】漫画を読む

 漫画の作者はもちこさん。4歳の娘ちゃんのお母さんです。もちこさんが、娘ちゃんに産まれたときの写真を見せていたときのこと。写真には、もちこさんが娘ちゃんを抱いて横になっている姿が映っています。目をつむっているだけですが、娘ちゃんは「ねてるね」「つかれちゃったかなぁ?」という感想を抱きます。

 疲れもあったはずの出産後。しかし、何よりもがんばって生まれてきてくれたことが嬉しかったと、もちこさんは娘ちゃんに伝えました。すると娘ちゃん驚きの発言をします。

 「むすめちゃんタマゴいっぱいおしてた?」。どうやら娘ちゃんは、自分はタマゴの内側から、頑張ってカラを押して出てきたと思っているようです。なんてかわいい勘違い……! 4歳だとまだまだ出産の仕組みをわからない子も多く、伝えるのは難しいもの。しかし、間違えたままにするのも違うと考えたもちこさんは、この機会にきちんと説明することにしました。

 「娘ちゃんはね ママのお腹で少し育った後にお股から出てきたんだよ」。簡単な言葉で説明してみましたが、娘ちゃんは理解できるのでしょうか?

 「むすめちゃん… ママのおまたからでてきたの……?」そう呟く娘ちゃんの頭上には、星が散らばりぐるぐる回っているようです。もちこさんの言葉をゆっくりと考えた娘ちゃんは、なぜだか大ウケ!「ナニソレうけるーー!!」と言いながら、反り返るように大笑いです。

 その様子は、もちこさんによると「娘の人生トップ10に入るくらい」のウケかただったとのこと。娘ちゃんの頭の中では、どんな想像が繰り広げられていたのでしょうか。

 この漫画には、「うけるんだ?」「かわいい」「癒やされました」といった声が寄せられました。娘ちゃんが、どう受け止めたかは謎ですが、自分がタマゴから産まれたわけではないということはわかってくれた‥…はず!

 もちこさんのTwitterアカウントInstagramアカウントでは、この他にも娘ちゃんや夫との家族のほほえましいエピソードを描いたイラストや漫画が多数公開されています。

画像提供:もちこ@4歳むすめ(@mochico913)さん

タマゴをいっぱいおす……!?