祖母と孫の切なくも優しい時間を描く短編アドベンチャーゲーム『A Walk With Yiayia』の制作がPCでのリリースに向け進行中だ。転倒事故のトラウマで心を閉ざした祖母を近所の散歩へと誘って励ます本作は、開発者が実際に体験した家族との関係に基づいて生まれたという。

 2021年6月にオンライン開催された大規模ゲームイベント「E3」関連番組でトレイラーが初披露された『A Walk With Yiayia』。タイトル名の「Yiayia」はギリシャ語で「祖母」を表す。わずか30秒の短い紹介映像ではあったが、胸を打つ設定とエモーショナルな演出が話題を呼び、海外の有名実況者や一部ゲームメディアがひそかに反応を見せた。

(画像はSteam『A Walk With Yiayia』より)
(画像はSteam『A Walk With Yiayia』より)
(画像はSteam『A Walk With Yiayia』より)

 どことなく物悲しさが漂う淡いグレーを基調としたビジュアルに加え、静かなピアノの音色が穏やかな雰囲気を醸し出す本作において、孫となったプレイヤーは祖母と道中でさまざまな「ミニクエストを経験する。雨が降ればそれを凌ぎ、祖母のペースに合わせたゆっくりとした歩みで、道に咲く花を愛でたり野良猫と触れ合う。クエストの内容には成功も失敗も存在せず、ふたりがともに過ごす時間そのものテーマとなっているようだ。

(作者のTrent氏と祖母。画像は YouTubeより)
(画像はSteam『A Walk With Yiayia』より)
(画像はSteam『A Walk With Yiayia』より)

 作者のTrent Garlipp氏は、本作の着想を彼の祖母から得たと明かしている。かつて同様の事故に遭い、塞ぎ込んだ祖母のケアに向き合った際に「同じような境遇の人たちを勇気づけたい」と感じたのが制作の動機になったという。また、メディアでは取り上げられる機会が比較的少ない「家族内の複雑な問題」に光を当てることで、普段ゲームをあまりプレイしない層にも関心を持ってもらいたかったと氏は話している。

 『A Walk With Yiayia』は、PC(Steam)での配信を予定しており、リリースの時期や販売価格は明らかとなっていない。記事執筆時点での対応言語は英語のみと伝えられているが、興味を持たれた方はウィッシュリストに登録して詳細を待つとよいだろう。

Steam『A Walk With Yiayia』ストアページはこちら