田村由美氏の人気漫画『ミステリと言う勿れ』のコミックス累計発行部数が1000万部を突破したことが20日、小学館より発表された。(電子版含む)

【動画】菅田将暉がアフロ姿に!公開された実写ドラマ版の映像

 現在「月刊フラワーズ」(小学館)で連載中の同作は、「マンガ大賞2019」第2位を受賞、「このマンガがすごい!」(オンナ編)に3年連続ランクインするなど、各メディアで大きな話題に。さらに、電子版は、2021年7月に1ヶ月の売上げが小学館の歴代最高レコードを達成した。コミックス10巻は、12月10日ごろ発売予定。

 同作は、カレー好きで観察力の高い大学生・久能整(くのう・ととのう)が、数々の事件に巻き込まれながら、いつの間にか謎も人の悩みも解きほぐしていく様を描いたストーリー。著者は、『BASARA』『7SEEDS』など数々の名作を輩出し、絶大な人気を誇る田村由美氏。2022年1月よりフジテレビ系にて月9ドラマの放送が決定している。

『ミステリと言う勿れ』早くもコミックス累計1000万部突破