カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

 「不良品だと騒ぐ前にプラグの先をたどってほしい」「最短でも2日かかると説明したのに予想より遅いとかいわれても」なんて話も小耳にするが、多様な問題に対処する電気機器系統のトラブルを解決する修理作業員はどんな事態に遭遇するのか?

 めちゃくちゃになったPCの修理や、うんざりするほど込み入った配線の整理など、マジで火災発生5秒前くらいの、海外の修理作業員たちが遭遇したとんでも事例の一部を見てみよう。

1. 脱落防止の力業

さて、いつまでもつでしょうか?壊れかけのアダプタがコンセントから脱落しそうな場合の無茶な対処法を目撃

1 (23)_e

2. ミステリアスな配線

[もっと知りたい!→]パソコンが動かない。中を調べてみたところそこには新たなる生態系が育まれていた!

なぜこうなった?ひどすぎる配線に絶句

1 (14)_e

3. 無茶すぎて感心

柱の有無など気にしないのか?石膏ボードだけのスカスカの壁にこんなネジだけでよくつけたもんだどむしろ感心するレベル

1 (18)_e

4. 接着剤は万能?

こういうキーボードに出くわすたびに「え?キーが取れちゃったって?んなもん接着剤でくっつけときゃ元通りさ!」なんてやりとりが目に浮かぶ

1 (21)_e

5. 簡潔な説明

修理を依頼してきたお客の説明はとても簡潔だった。「ノートPCコーヒーをこぼした。だからオーブンで乾かした」

1 (4)_e

6.火事の被害

「これなんだけどデータ復旧できないかなぁ」火事で家が燃えたお客さんの無残なPC

1 (8)_e

7.ほんのちょっとの水

コップの水がほんのちょっとこぼれただけ。なのにこんなになっちゃって…」って言い張るお客のノートPCがこれ

1 (11)_e

8. 膨張バッテリー

祖母の家でやばい状態のバッテリーを発見。すぐに回収したけど、それは10年以上前に伯父たちが彼女にプレゼントしたデジタルフォトフレームの電池だった。古い充電池の劣化も要注意だな

1 (12)_e

9. ひしゃげまくりのPC

地下鉄のドアにノートPCが挟まっちゃって」って持ち込んできたお客さん。こんなん直せっていわれても

1 (3)_e

10. 子どものやることだから…

あるお宅のPS5が不調でHDMIケーブルを付け替えようとしたら差し込み口がボロボロ。そこの子どもに聞いたら「ちょっと強く押し込んだだけ」っていってたが、実際何やってたんだか…

25

11. 気が遠くなる作業

この手の作業にとりかかるときはいつも「干し草の山」と「針」ってワードが頭をよぎる

1 (5)_e

12.ひとりでに動くPC

「私のPCがひとりでに音を出したりシャットダウンしたりするんだけど中を見てくれない?」まさかの心霊案件かと思いきや原因は蜂の巣だった

1 (20)_e

13. 便利そうでやばい工作

外れやすいアダプタを電源タップと接着?業を煮やした何者かの危険な工作

1 (9)_e

14. 返ってきた機器

リモートワーク用に貸し出した機器の返却日。どこで仕事してたんだよ!?

1 (13)_e

15. 配線整理ビフォアアフター

ある村の施設の配線整理のビフォアアフター。ケーブル抜き差しするんで日中の作業は不可。アナログ電話回線のラベル付けがきつかったけど一晩でやれることはすべてやった100%の仕事だった

1 (1)_e

References:demilkedなど /written by D/ edited by parumo

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

マジでやばい!電気機器の修理作業員が遭遇した、驚くべき15の事例