飛行機では座る位置、座席のクラスなどは選択できるが、「どのような人」が近くに座るかかまでは選べない。海外では、後ろに座った子どもに罵声を浴びせ、逮捕されてしまった人がいる。

 米コネチカット州警察は、飛行機内で座席をけられたことに腹を立て、子どもに罵声を浴びせて他の乗客らをおびえさせた女2人を逮捕したと、海外ニュースサイト『New York Post』『NBC Connecticutt』などが9月13日までに報じた。

 ​>>規則違反なのになぜか称賛? 手荷物をお腹に仕込み、妊婦と申告し飛行機に乗った女性の動画が拡散<<​​​

 報道によると、9月12日早朝、米コネチカット州在住の21歳の女A、23歳の女Bは、米フロリダ州のとある空港に到着した。2人はフロリダ旅行を終え、コネチカット州行きの航空機に搭乗するところだった。2人の乗った航空機午前10時頃、同州のブラッドリー国際空港に向けて出発した。

 しばらくして、AおよびBの真後ろの人が、座席をガンガンけってきたという。女らの座席の真後ろには子ども(2歳、4歳)がそれぞれ座っていた。2人は我慢できずに、子どもらを大声で怒鳴りつけ、罵声を浴びせたという。

 また、そばにいた子どもの両親を汚い言葉でののしったそうだ。具体的に何を言ったかは報道されていない。機内は一時騒然となり、近くにいた乗客らも恐怖を感じたという。一連の騒動は機長に報告され、機長は空港警察に通報した。

 当該航空機は同日午後0時30分頃、ブラッドリー国際空港に無事着陸。AおよびBは、待っていた警察に逮捕された。のちに2人は、機内の治安を乱す行為、未成年者に対し不適切な振る舞いをしたとして起訴された。現在、2人とも保釈金を払って釈放されている。初公判は9月28日の予定だ。A、Bともに認否については報じられていない。

 このニュースが世界に広がると、ネット上では、「大人げない。2歳の子ども相手に本気になるな」「相手を侮辱する言葉や脅しは、今の時代アウトだ」「座席をけられるのが嫌なら、ビジネスクラスに乗りなさい」「怒鳴ってののしった後、座席キックは止まったのだろうか?」「治安を乱したのは子どもでしょ。女たちじゃない。逮捕はやりすぎ」「女たちがかわいそう。注意しただけなのに。逮捕されるべきは、子どもを放置した親だ」「親が悪い!子どもが前の席をけったら止めるべきだ。しつけがなっていない」「2歳の子に注意しても聞かないよ。ヒザに乗せるとかしないと」「飛行機子ども専用座席を作ってほしい」など、様々な声が上がった。

 後ろから座席をけられたらイライラするものだが、なにせ相手は子どもだ。注意するにしても、大人な対応を取っていれば、逮捕されることもなかっただろう。
記事内の引用について

2 women arrested for cursing, yelling at kids on JetBlue flight(New York Post)より
https://nypost.com/2021/09/13/kaylene-thaila-valentin-and-desiree-elizabeth-goffe-arrested-yelling-at-kids-on-jetblue-flight/

2 Unruly JetBlue Passengers Arrested at Bradley: State Police(NBC Connecticutt)より
https://www.nbcconnecticut.com/news/local/2-unruly-jetblue-passengers-arrested-at-bradley-state-police/2580679/
 

画像はイメージです