株式会社幻冬舎グループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『多様性(ダイバーシティ)が日本を変える』(鈴木 雄二 著)を2021年9月27日に発売いたします。
――――――――――――――――――――――――――
世界で存在感を示せなくなった日本にとって
再び国際社会で活躍するために必要な「真の多様性」とは?

かつて世界第1位の国際競争力を誇っていた日本は、バブル経済崩壊後、低下の一途をたどり、革新的なものを生み出すこともほとんどできていません。
この30年で、パソコンインターネットが結びつき、巨大なコミュニケーション環境下で新たな価値観、文化が醸成されました。しかし、日本は多様性や型破りを認めようとしない社会です。「男女平等」「女性活躍推進」「ダイバーシティ経営」などが盛んに口にされていますが、日本のジェンダー・ギャップ指数はランクを下げ、最新の調査で156カ国中120位でした。この調子では、イノベーションは生まれません。
本書では、ブラジルで生まれ、アメリカの大学で数学を学び、アフロアメリカンの女性と国際結婚、また重量物ダンボールの会社を世界各国で大きく発展させてきた著者が、教育、ビジネスにおいて現在の日本の問題点をあぶり出し、今後、日本人が国際社会でどう活躍していくべきかを提案します。

【書籍情報】
書 名:『多様性(ダイバーシティ)が日本を変える』
著 者:鈴木 雄二(スズキ ユウジ)
発売日:2021年9月27日
定 価:1,650円(1,500円+税)
体 裁:四六版・並製/200ページ
ISBN :978-4-344-93437-5

【目次】
はじめに
第1章 なぜ世界で日本人は活躍できないのか
第2章 社会構造、偏見、教育制度……グローバル化を阻む日本特有の問題点
第3章 欧米諸国から学ぶ、日本に必要な「真の多様性」
第4章 世界のトップ企業が行う「ダイバーシティ経営」 多様な人材を集めれば、個人・組織が成長できる
第5章 日本を愛せば多様性への理解はさらに深まる――グローバル社会で“日本人の強み”を活かせ
第6章 「真の多様性」を受け入れて、世界をリードする国となれ
特別対談1 坂東眞理子×鈴木雄二 危機のなかにある日本――居心地の良さを脱することから
特別対談2 広中平祐×鈴木雄二 間違えない人間はいない。その経験が人を新たなスタート台に立たせる
おわりに

【著者プロフィール
鈴木 雄二(スズキ ユウジ)
トライウォールグループ取締役会長・CEO
ブラジル・サンパウロ市出身。シカゴ大学大学院数理統計学修士。
1972年1月、トライウォールコンテナーズ アメリカ本社(NY)入社。
1973年9月、同社・福岡製紙株式会社との合弁契約締結。
1974年2月、トライウォール福岡コンテナーズ(日本)株式会社(トライウォール株式会社の前身)設立、1996年1月末まで同社総責任者。
1995年12月、トライウォール株式会社を独自資本にて再設立、同社代表取締役社長。
1996年2月より事業を開始。
2010年6月、グループ持株会社の拠点をトライウォール株式会社からトライウォールリミテッド(香港)に移転。
会長兼CEO。



配信元企業:株式会社幻冬舎メディアコンサルティング

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ