2020年2月22日の「#猫の日」にロート製薬公式Twitterアカウントに投稿され、大きな反響を呼んだ猫耳キャップをつけた目薬の商品化が決定しました。

 ロートCキューブ(R)シリーズの猫耳目薬企画品として、10月13日より順次全国の薬局薬店などにて数量限定で販売されます。「しみニャいタイプ」「クールニャタイプ」「強いクールニャタイプ」の計3種で各税込605円です。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 本商品はTwitterでの反響を経て2021年2月22日に発足された「#猫耳目薬」商品化プロジェクトにより生み出された目薬です。

 猫耳キャップモデルとなる猫を公募した「#猫耳目薬総選挙キャンペーン」で集まった応募は7000件以上。その中から事務局による審査と約4万件による投票で選ばれた3匹の猫毛並みや色味の特徴を活かしたデザインの目薬が誕生しました。

 マイルドなさし心地のしみニャいタイプ「ロートCキューブm」のモデルになっているのが、甘えん坊の茶トラもふもふムチムチな春空(はるく)くん。ミルクティのような色味で見ているだけで癒やされそうなキャップです。

 クールニャタイプの「ロートCキューブクール」のモデルになっているのは、キリリとしたシャープな目が特徴の直哉(なおや)くん。ハチワレ柄が印象的なこれまでにないクールキャップに仕上がっています。

 そして総選挙で1位に選ばれたのが強いクールニャタイプ「ロートCキューブアイスクール」のモデルとなった黒猫のハーブちゃん。ハーブちゃんのツヤのある毛並みを表現したキャップになっています。

 なお12月31日までの本商品の売り上げの一部は、動物福祉活動を行う団体に寄付されるとのことです。

情報提供:ロート製薬株式会社

Twitterで話題となった「猫耳目薬」が商品化 しみニャいタイプなど計3種発売