メルカリ9月22日、匿名配送サービス「らくらくメルカリ便」の一部で、21日夜から約14時間にわたって発送できない障害が発生していたと発表した。

【その他の画像】

 現在は通常通り利用できるが、セブン-イレブン店頭と「宅配便ロッカーPUDO」でバーコードスキャンした後に障害にあったユーザーは、いまだに発送できない状態だ。該当のユーザーには「対応が決まり次第、アプリ内のニュースで案内する」としている。

 障害は、21午後7時ごろから22日午前9時ごろにかけて発生。セブン-イレブンファミリーマート、宅配便ロッカー PUDOで、発送できない状態になった。

 障害の発生はアプリトップなどでは告知されておらず、多くのユーザーが店舗に荷物を持ち込んで発送手続きをした際、表示されたエラー画面で初めて障害を知ったため「もっと目立つところに告知してほしい」「もっと早く知らせてほしい」といった不満も出ていた。

メルカリの「ニュース」内の告知より