家に帰ったら猫の姿が見えない……。なぜそんなところに? と思わずにいられない猫の隠れ場所を描いた漫画が、Instagramに投稿されています。あえてそこにいるのね……。

【画像:漫画を読む】

 猫は機敏&液体で、狭いところでもスルっと入っていく生き物。気付けば猫が見当たらず「こんなところにいた!」なんてことは猫がいるおうちなら“あるある”な出来事でしょう。

 愛猫「ハラミ」ちゃんとの楽しくもスリリングな生活を送る飼い主(nagarameshi)さんも、ある日帰宅するとハラミちゃんの姿が見えなかったことがありました。

 しかし慌てない飼い主さん。なぜならタンスの引き出しが開いていて、そこにいるだろうという見当がすぐについたのです。ところが予想に反して引き出しをさらに手前に引いてもハラミちゃんの姿はありません。それでも飼い主さんは落ち着いています、なぜならハラミちゃんを呼び出す“いつもの手”があるのです!

 キャットフードの入ったケースを手に持って音がするように振り、召喚の呪文を唱えます、「出でよ! 猫!」。するとタンスがガタッと揺れて……!

 引き出しと、タンスの奥の壁との隙間から、ズンズンズンとハラミちゃん登場! さすが猫は液体、狭いスペースを楽しんでいたようですが、フードの魅力には勝てなかったもよう。さながら忍者のような姿を見た飼い主さんは「お前ちょっと圧縮されたい癖あるよな~……」とわざわざ狭いところに挟まれていた愛猫にあきれるやら感心するやら、なのでした。

 NAGARAMESHI(ナガラ飯)さんは、KさんTさんが合同で漫画を描いている2人組。Instagram(nagarameshi)とブログ「ナガラ飯の藪で拾った話」に、ハラミちゃんの猫様らしい漫画をたくさん投稿しています。また、個性的な実家のワンコ(とご両親)や、自身の体験をもとにした貴重なエピソード漫画も読むことができますよ。

画像提供:NAGARAMESHI(nagarameshi)さん

猫は召喚された!