アイドルグループAKB48柏木由紀(30歳)が、9月22日に放送されたラジオ番組「アッパレやってまーす!」(MBSラジオ)に出演。来週、9月29日の放送で「『アッパレ水曜日』を卒業することになりました」と報告した。

脊髄髄内腫瘍摘出手術・療養のため、6月から休養していた柏木が久しぶりに番組に出演。番組レギュラー陣から「元気なの?」との声を受けると、柏木は「元気でしたよ。これだけ(時間が)空くとみんなに会えてうれしい。病気はマジで全然元気になりました」と元気な声で挨拶する。

柏木の休養中に代役で出演した人たちの話題をするケンドーコバヤシらに対し、柏木は「みんないつもと違う。楽しそう」と嫉妬しながらも、フリートークに花を咲かせ、番組の最後、柏木は「お知らせがあります。来週で『アッパレ水曜日』を卒業することになりました」と報告した。

「アッパレ」では、柏木と一時期共演していたタレント・小倉ゆうか(旧芸名:小倉優香)が、突然番組内で「辞めたい」と言い出した“事件”があったことから、他の出演者が「大丈夫?(事務所などに)言ってあるやつだよね?」と心配。

柏木は「そんな『辞めまーす』じゃないです!」と話したが、小倉が降板を直訴した理由である「朝早く起きて、夜早く寝るという生活」はしているともコメントし、次回の放送で思い出のコメントを「40秒で」発表すると語った。