松屋フーズは「牛めし」関連メニューの名称・価格の変更を発表。9月28日14時から「プレミアム牛めし」が「牛めし」に統合されます。さらばプレミアム牛めし……。

【画像】新「牛めし」の価格

 プレミアム牛めしは、これまで主に関東で販売されてきました。「牛めし(並)」が320円であるのに対し、「プレミアム牛めし(並)」は380円。メニューの統合に伴い、新しい「牛めし(並)」は380円に。旧「牛めし」提供エリアでは事実上の値上げとなります。

 サイズや関連メニューの詳細な値段変更は画像の通り。

 名称の変更にあたり、牛めしのタレにも変更が。従来の「牛めし」「プレミアム牛めし」いずれとも違うお味になるようです。また、みそ汁にも変更があるほか、「プレミアム牛めし」に付属していた「黒胡麻焙煎七味」はサービス終了となります。

 「プレミアム牛めし」は2014年7月に登場したメニュー。従来の「冷凍肉」ではなく、運搬・管理方法を大幅に見直し実現した低温保存の「チルド肉」を使用し話題に。2020年6月からは新型コロナウイルスの影響により、原材料チルド肉から冷凍肉に切り替えて提供していました。

さらば、プレミアム牛めし……。