迷惑系YouTuberへずまりゅうさんが2021年9月18日アルバイトしていたラーメン店をクビになったと明かした。

20年に窃盗や威力業務妨害などの容疑で逮捕されたへずまさん。裁判中はラーメン店でバイトしていた。21年8月27日に懲役1年6か月、保護観察付き執行猶予4年の有罪判決が言い渡されると、ツイッターを再開するなど表舞台に復帰。親交のあるYouTuberの動画に出演するなどしていた。9月3日には控訴したことを表明している。

「原因はアンチの嫌がらせ」

へずまさんは9月18日に更新したツイッターで、

「並木ラーメンをクビになった」

とこれまで自身がアルバイトしていた地元・山口県ラーメン店を解雇されたと報告。「原因はアンチの嫌がらせ」と触れ、

「大将に泣きながら辞めてくれって言われて嬉しかった」
「大将がたまに頭を抱えて苦しんでたの知ってたしずっと悩んでたよな」

へずまさんが働いていることによる嫌がらせを収束させるため、店主がクビを決めたとのことだった。

へずまさんは解雇に納得しているようで、店主と撮影した笑顔のツーショット写真などを投稿。

「もう俺の周りが不幸になるのを見たくねえ」

と語り、「皆んな並木ラーメン食いに来てよ」「俺大将が好きやからさ」と呼びかけた。最後には「大変お世話になりました」と感謝をつづっていた。

へずまりゅうさん。ツイッター(@hezuruy)より