付き合い始めは相手の目を気にして過ごすことが多いものです。身出しなみや持ち物、しぐさ、言動に至るまで、細かく気を配っていたのではないでしょうか。

「かわいい人だな~!」男性がもだえる女性の特徴11選【内面・外見別】

しかし、付き合いが長くなると、徐々に気が抜けてしまうことがほとんど。場合によっては、「それはちょっと…」と彼氏がドン引きしていることもあるかもしれません。

そこで、今回は彼氏が口に出さないだけで、実はけっこうドン引きしているアレコレについてご紹介します。

「えー・・・それはちょっと引くわ」彼氏がドン引きする6つのこと

さっそく、彼氏が引く6つのことをご紹介します。あるあるなものも多いので、もしかしたら心当たりがあるかも?

今日から自分の行動を改めるためにも、ぜひ以下を参考にしてみてくださいね

1.スマホの画面がバキバキに割れたまま放置

うっかり落としたり、ぶつけたりして割れてしまうことが多いスマホの画面。バキバキに割れてしまったのに、修理することなく放置している女性はいませんか?

スマホの修理代はちょっぴり痛い出費ですが、バキバキの状態を平気で持ち歩く彼女に対して、ドン引きする男性は意外にも多いです。

なかには「一緒に外で過ごすのは恥ずかしい」という男性もいるほどなので、心当たりのある女性はこれを機に修理に出したほうがいいかもしれません。

ちなみに、最近は数十分~1時間程度で修理が完了するサービスも増えています。気軽に修理に出しやすいお店が多いので、ぜひ近隣のサービスチェックしてみてください。

2.寝起きでキスを求めること

おはようのキス」はカップルの定番の習慣ではないでしょうか。しかし、男性のなかには、寝起きのキスに抵抗を感じる人もいるようです。

寝起きは口の中が乾燥していたり、雑菌が繁殖していたりして、口臭がきつくなるタイミング。自分が気が付かないだけで、あなたの朝の口臭も意外と大変なことになっているかもしれません。

こうした理由から、「寝起きでのキスは勘弁して…」と悩む男性は多いです。同棲している方はもちろんのこと、お泊りの翌朝は注意しておきましょう。

3.おうちデートで昼寝

おうちデートと言えば、一緒に食事を作ったり、映画鑑賞を楽しんだりといろいろな過ごし方ができます。そんなおうちデートで、男性がドン引きしてしまうことがあるのを知っていますか?それが「おうちデートで昼寝」です。

せっかくのおうちデートなのに、会って早々ゴロゴロ…。いつの間にかうっかり寝落ちしていた、という女性も多いのではないでしょうか。

彼氏としては、せっかくのおうちデートですから、起きて一緒に時間を過ごしたいのが本音。貴重なおうちデートの時間を昼寝に使われていては「会う意味あるのか…?」と彼氏も疑問を感じてしまいます。

「俺はTwitterじゃないんだけど…」

4.LINEで報告してくることが多い

カップルにとって必須のツールとも言えるLINE。しかし、使い方を誤ると彼氏をドン引きさせてしまうことになるので注意してください。

たとえばTwitterのような感覚で、「今○○してるところ~」など逐一連絡をしていることはありませんか?

「俺はTwitterじゃない!」「大した用じゃないならそんなにこまめに送らないでほしい」と、相手を困らせることになってしまいます。

楽しい時間を過ごしていると、ついついいろいろな人に共有したくなってしまいますが、送りすぎは禁物。「今日は○○するよ」「午後は△△ちゃんと遊んでくるね」と、事前の報告程度で十分です。

5.レジでお財布を出すそぶりだけで終わる

飲食店などでお金を払う際、彼氏が支払ってくれることがわかっていても、一旦財布を取り出して支払う意思を見せるのは女性のマナーのようなもの。

しかし、男性は財布を出すだけということはわかっているのが事実です。「どうせ財布を出すだけだろ」と、ドン引きしてしまうことが考えられます。

レジで財布を出す行為は決して間違いではありませんが、「次は私がおごるから!」「この後のカフェでは私が出すからね」など、一言あるとGOOD!

彼氏に不快感を与える心配はありませんし、次は自分が支払うという姿勢を見せれば「金銭感覚が合う」と将来を考えてくれることにもつながります。

6.些細な愚痴に対抗してくる

仕事やプライベート、将来のことなど、男性もいろいろな悩みや不満を抱えているものです。そんなとき、彼氏からポロッと愚痴がこぼれることもあるでしょう。そんなとき、あなたならどのように返答しますか?

うっかり、彼氏の愚痴に対して対抗しようものなら、彼氏をドン引きさせてしまうので注意してください。

たとえば、「最近仕事が忙しくて~」という彼氏に対して、「私なんて3日寝ないで仕事してたことあるよ」「忙しいのはみんな同じだよ」なんて返答していては、「愚痴も言わせてもらえないのか」とげんなりしてしまうでしょう。

相手の愚痴は、できる限り受け止める姿勢を見せることが大切です。

付き合いが長くなるにつれて、だらしない部分をさらけ出せるようになったり、気を使わなくなったりすることが増えます。それだけお互いに信頼関係が築けるようになったという証拠でもありますが、度が過ぎると彼氏が愛想を尽かしてしまうかもしれません。

これを機に、今一度自分の習慣や行動を見直してみてはいかがでしょうか。

イラスト:いかはる