PayPay証券は9月21日に、同社が運営する「PayPay証券」アプリ内において、同社としては初となる投資信託の取り扱いを開始した。「Oneグローバルバランス」と「グローバルESGハイクオリティ成長株式ファンド(為替ヘッジなし)」の2銘柄を取り扱う。
 

画像付きの記事はこちら



 「PayPay証券」アプリで提供する投資信託では、資産形成の重要さは感じつつも「忙しくて資産形成まで手が回らない」「どの銘柄に投資すればいいかわからない」という人のために、投資経験のない人や少ない人でも銘柄選びに悩むことがなく、選びやすいよう厳選した2銘柄を用意した。どちらも購入時の手数料はなく、1000円から購入できる。

 「Oneグローバルバランス」は、国内・外国の債券・株式というベーシックな4つの資産への分散投資が可能で、安定的なリターンを目指すグローバルバランス型のPayPay証券オリジナルファンド

 「グローバルESGハイクオリティ成長株式ファンド(為替ヘッジなし)」は、個別企業の競争優位性、成長力、ESG(環境、社会、企業統治の略)への取り組みなどの評価に基づいて投資先が選定されている。

PayPay証券、公式アプリ内で投資信託の購入が可能に。2銘柄を用意