日本人中国人韓国人は外見的にはほとんど差がなく、見た目だけでは区別がつかないことが多い。特に西洋人からすると区別が難しいと言えるが、中国では日本人韓国人の区別がすぐにつく人もいるようだ。中国のQ&Aサイト知乎にこのほど、「中国人が一目で日本人韓国人を見分けられる理由」と題するスレッドが立ち、中国人ネットユーザーから様々な意見が寄せられた。

 あるユーザーは「ファッションとコーディネート」で見分けられるとした。このユーザーによると、大きなブランドロゴが目立つ服や靴を好むのが中国人の特徴だという。日本人ブランドを追求しないが、清潔感があってバランスの取れたコーディネートを心がける傾向があると指摘したほか、韓国人は色の組み合わせが豊富で、ピンク系を好む人が多いのが特徴だとしている。

 ファッションから見分けられるという意見はほかにもあり、「韓国人女性は、ゆったりとした服やスカートを好み、日本人は普遍的にすっきりとした上品さがあって、基本的に色はグレーブラック、ベージュ」とコメントしていた。また、日本人は高齢者もおしゃれなのが特徴で、「高齢でも女性は化粧をし、男性はベレー帽をかぶってステッキまでおしゃれの一部としている」と感想を述べる人もいた。

 また、ちょっとしたしぐさや動作から分かるという人もいた。「韓国人は話す時に表情豊か。日本人は他人が話している時には黙っていて、うなずきながら聞く」という意見や、「日本人は比較的静かで韓国人はわりと賑やか」というコメントがあった。

 ほかには、「韓国人は肌がきれいで、日本人は髪がきれいという感じがする」、「やはり気質の違いで見分けられると思う」などの意見もあり、見分ける基準は人それぞれに違っているようだったが、ほとんどの中国人ユーザーは「日本人中国人韓国人は見分けられる」と回答していたのが印象的だった。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

日本人と韓国人の「区別はすぐにつく」と主張する中国人たち=中国