任天堂9月24日、イルミネーションと共同で製作中の「スーパーマリオアニメ映画について、2022年のホリデーシーズンに公開予定と発表しました。同日配信された「Nintendo Direct 2021.9.24」の中で、「スーパーマリオシリーズの生みの親・宮本茂さんが明らかにしたもの。

【他のキャスティングも明らかに】

 また併せて、マリオをはじめとする声優陣のキャスティングについても発表されました。主人公マリオ役は「ジュラシック・ワールド」や「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で主演を努めたクリス・プラットが担当。またピーチ姫はアニャ・テイラージョイルイージチャーリー・デイ、そしてクッパジャックブラックがそれぞれ演じます。その他、キノピオはキーガン=マイケル・キー、ドンキーコングはセス・ローゲン、カメックケビンマイケルリチャードソン、クランキーコングフレッド・アーミセン、ブラッキー役はセバスティアン・マニスカルコが担当。また、これまでゲームマリオの声を演じてきたチャールズ・マーティネーも何らかの形で出演するようです。

 既に発表されている通り、プロデューサー宮本茂さんと、イルミネーション創業者でもあるクリス・メレダンドリ氏が共同で担当。映画にはユニバーサル・ピクチャーズ任天堂が出資しており、配給はユニバーサル・ピクチャーズが行います。

※画像は「Nintendo Direct 2021.9.24」より

マリオ役はクリス・プラットが担当!