任天堂は、配信番組「Nintendo Direct 2021.9.24」にて、『ダイイングライト プラチナエディション』をNintendo Switch向けに2022年1月13日に発売すると発表した。

 またあわせて続編となる『ダイイングライト2 ステイ ヒューマン』をNintendo Switch向けに「クラウド」として2022年2月4日に発売すると発表した。

 両方の作品とも海外で発表されていたが、今回、正式に日本でも展開されることが明らかになった形だ。

 第1作となる『ダイイングライト』は、2015年に発売された一人称視点でのパルクールを特徴としており、ゾンビが跋扈する世界がオープンワールドで描かれているアクションアドベンチャー。「プラチナエディション」と銘打たれたものは、本編に加えてすべてのDLCが収録されている決定版となる。

 手作りの格闘武器を用いた近接戦闘を主軸にゾンビと戦いつつ、パルクールで身をこなしながら昼と夜のサイクルの中でアイテムを集めていく。派閥抗争に巻き込まれなからも危険な任務を遂行する様が描かれる。

(画像はYouTube「ダイイングライト プラチナエディション / ダイイングライト2 ステイ ヒューマン – Cloud Version [Nintendo Direct 2021.9.24]
より)
(画像はYouTube「ダイイングライト プラチナエディション / ダイイングライト2 ステイ ヒューマン – Cloud Version [Nintendo Direct 2021.9.24]
より)
(画像はYouTube「ダイイングライト プラチナエディション / ダイイングライト2 ステイ ヒューマン – Cloud Version [Nintendo Direct 2021.9.24]
より)

 また『ダイイングライト2 ステイ ヒューマン』は、発売が待望されているシリーズ最新作。

 ゲームは前作の20年後の世界が描かれる。おもな舞台は人類最後の砦と呼ばれる街だ。人間同士がさまざまな勢力を持って争っており、プレイヤーはどの勢力の味方をするのかを洗濯することができる。無数の選択肢を通じてストーリーが分岐し、自分だけの物語を描かれるという。

 『ダイイングライト2 ステイ ヒューマン』は、もともと2021年12月7日に全世界同時発売と発表していたが、2022年2月4日発売延期したタイトル。今回のNintendo Switch版も2022年2月4日に発売予定となっており、他のプラットフォームと同様にNintendo Switchでも同日に楽しめそうだ。

 またNintendo Switch版『ダイイングライト2 ステイ ヒューマン』はクラウドとなっており、インターネット環境が必須となる。アクションゲームということもあり遅延なども考えられるが、Nintendo Switchの携帯モードなどで手軽にプレイできるのは魅力といえるだろう。

 Nintendo Switch版『ダイイングライト プラチナエディション』は2022年1月13日に発売予定、またクラウド版『ダイイングライト2 ステイ ヒューマン』はNintendo Switchにて2022年2月4日にて発売予定だ。

『ダイイングライト』公式サイトはこちら『ダイイングライト2 ステイ ヒューマン』公式サイトはこちら