【元記事をASCII.jpで読む】


英雄伝説 黎の軌跡クロノキセキ)
ストーリーRPG
日本ファルコム
PlayStation 4
2021年9月30日発売
●8580円(パッケージ版)
 8250円ダウンロード版)
 SPRIGGAN EDITION 1万780円(パッケージ版)

表沙汰にできない依頼も扱う
《裏解決屋(スプリガン)》の物語

 日本ファルコムが送るストーリーPRG「軌跡」シリーズの最新作『黎の軌跡』が、いよいよ発売。

 多民族国家・カルバード共和国を舞台に、主人公ヴァンアニエスという少女の依頼を受けたことから、国を巡る大きな事件に巻き込まれていく。

 本作では、基本のシステムシリーズを踏襲しつつ新たな要素を多数搭載。ファンには新鮮に、初めてのユーザーも入りやすい作品となっている。

非合法スレスレの稼業を営む主人公

物語を紡ぎ出す8人のメインキャラクター

 本作では、ヴァンをはじめに計8人のキャラクターパーティに加わる。共和国のお国柄を体現するように、学生から外国の猟兵、役者や科学者まで、年齢も立場も異なるキャラクターが集う。

ヴァンアークライド
CV:小野大輔さん

アニエスクローデル
CV:伊藤美来さん

フェリアルファイド
CV:小倉唯さん

アーロンウェイ
CV:内田雄馬さん

リゼット・トワイニング
CV:石川由依さん

カトル・サリシオン
CV:田村睦心さん

ジュディスランスター
CV:日笠陽子さん

ベルガルド・ゼーマン
CV:大塚明夫さん

交錯する複数の勢力
手を組む相手で物語の展開が変化!

 物語には「正義」と「悪」、さまざまな組織や人物が登場。本作では「L.G.C.アライメント」というシステムを採用し、プレイヤーの選んだ選択肢によって正義か悪か中立か、物語の展開が変化する。

バトルスタイルは進化した形へ
アクションコマンドの複合形

 フィールドではシームレスにバトルが開始。そのままアクションで敵を倒すことが可能なほか、任意のタイミングコマンドバトルに移行できる(その逆も可能)。非常にテンポよく、ゲームは進んでいく!

限定版
SPRIGGAN EDITION

 初期設定資料集やキャラクターデータファイルといった秘蔵版書籍をはじめ、ここでしか入手できないグッズが特殊仕様の豪華三方背ケースに同梱された限定版も発売。

 初回特典には劇中のシステムボイスを変更するDLC「ホロウコア Voice:ラトーヤ・ハミルトン」が付属している。

 「週刊アスキー秋葉原10月号」では、『英雄伝説 黎の軌跡』の特集記事も掲載。物語を彩るキャラクターたち、刷新されたシステム紹介やプレイインプレッション、日本ファルコム近藤季洋社長のインタビューなど、さらにゲームの詳細がわかる内容となっているので、ぜひチェックしてみてほしい。

 

©2021 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.
画面は開発中のものです

 

(提供:日本ファルコム

 
光と闇の狭間を描く新たな「軌跡」がここに開幕――『英雄伝説 黎の軌跡』が9月30日に発売!