アレルギーに気付いた体験談をねとらぼ読者に伺う企画。今回は「もっとも身近なアレルギー花粉症と関連して起こる食物アレルギー」のお話を2人から伺いました。

【連載まとめ】その他の「まさかアレルギーじゃないと思ってた体験談」

●1人目:果汁100%ジュース生野菜、果物で口内がかゆくなるなど

 ある日、自販機で「果汁たっぷりつぶつぶみかん」みたいなジュースを一口飲んだら呼吸困難に。駐車場に停めている友達の車の中で飲んだら、すぐに気管が詰まったような感覚を覚えて息が荒くなり、のどから口にかけてかゆみが止まらなくなりました。

―― ……大丈夫でしたか?

 友人が水を買ってきてくれて、しばらく休んでいたら落ち着きました。

 しかし、それ以降、果汁100%ジュースを飲むと息苦しくなったり、口内が赤くはれてかゆくなったりするように。まさかと思って生のトマトや果物を食べてみても、同じ症状が現れました。

 今まで特にこういうアレルギーはなかったのになぜだと思い、病院でアレルギー検査を受けると「花粉症からくる口腔アレルギー症候群」(※)だと言われました。

※編集部補足:花粉と似たアレルギー成分を持つ食品(野菜、果物など)に対してアレルギー症状が現れるもの。「花粉-食物アレルギー症候群」などと呼ばれており、スギ花粉症ならトマト、ブタクサならメロンバナナ……など症状が現れやすい花粉と食物の組み合わせも知られています。

―― ちなみに、花粉症は何に反応しますか?

 私は春はヒノキ花粉、秋はブタクサ、ヨモギに反応します。

 口腔アレルギー症候群が分かって以降、アレルゲンになりそうな生の果物や野菜、果汁多めの飲み物は避けています。野菜はそこまで好きではなかったので食べられなくても困らないのですが、果物が食べられなくなったのはツラかったです(今はもう慣れました)。

●2人目:スギ花粉症トマトアレルギー症状(自己診断)

 健康のためにトマトを食べていた(家族から食べろと出されていた)のですが、そうするとくしゃみや鼻水が出て。ある日、耳鼻科で手に取ったパンフレットに「スギ花粉症の人はトマト食べると症状が出るよ」と書いてあったので、それから食べないようにしたところ、確かに食後出なくなりました。

―― 症状があっても、トマトアレルギーを疑わなかった理由はなんでしょうか?

 もともと花粉症ハウスダストなどの鼻炎持ちだったので、そっちが原因かなと思っていました。ちなみに自分の場合、トマトベースの鍋やスープをたくさん食べるとくしゃみ、鼻水が出るようで、ケチャップミートソース大丈夫です。