Twitter上にて、深夜帯に10分だけ無音で流れるテレビ東京の実験的番組「蓋」が話題となっている。本番組は全5話構成で、9月22日(水)から3周目の再放送を実施中だ。

 テレビ東京のニュースリリースサイトによると、本番組はテレビディレクタープロデューサー上出遼平氏と3人組ヒップホップユニットDos Monos(ドスモノス)」が取り組んでいる番組なのだが、テレビ東京の番組ページには放送日時と簡素な説明文しか載せられていない。また、本番組について上出氏は「居場所の話をしようと思いました。」とだけコメント。さらに謎を深めている。

 視聴者によるTwitter上の投稿によると、番組内容はまとまりのない画像・映像で構成。1周目と再放送の2週目・3周目で内容が少しづつ異なるという。 放送を受けて、視聴者からは「怖い」「気になる」「意味不明との反応が続出した。一方、番組内に登場した画像・文書やウェブページなどの情報を集め、独自の視点で「蓋」の正体を考察する人も出てきているようだ。

(画像はテレビ東京「テレ東 リリ速(テレ東リリース最速情報)」より)

 番組の企画を務める上出氏は、危険や困難のなかで暮らす人たちの食事風景へ密着するグルメドキュメンタリー番組ハイパーハードボイルドグルメリポート」の企画演出としても知られる。上出氏個人のTwitterアカウント@HYPERHARDBOILED)から伝えられた3周目3話以降の放送日は以下のようになっている。

 興味があれば番組や考察、Twitter上の反応チェックしてみるとよいだろう。

「蓋」に関するリリース文はこちら