東京スカイツリーは、9月25日の「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編地上波テレビ初放送を記念して特別ライティングを実施する。10月にはコラボイベントの開催も予定している。

【その他の画像】

 ライティングの色は、作中の人キャラクター煉獄杏寿郎イメージした赤。25日の放送に先駆け、午後7時から8時まで特別ライティングを行う。

 無限列車編の放送はフジテレビ系列「土曜プレミアム」枠で午後9時から。放送後にはアニメ2期となる「遊郭編」の新情報を公表する見通し。

 10月には展望回廊と展望デッキで「鬼滅の刃コラボイベントを開催する。アニメ製作を担当したufotableの描き下ろしイラストを使った展示装飾や限定グッズの販売に加え、コラボカフェの営業などを予定している。期間は10月21日から22年1月20日まで。

 無限列車編は20年10月に劇場公開し、興行収入で国内歴代1位の4032000万円を記録した大ヒット映画(興行通信社調べ、8月9日時点)。テレビシリーズの1期と2期をつなぐエピソードを映画化した。

「炎柱」の煉獄杏寿郎をイメージした真っ赤なライティング (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable (C)TOKYO-SKYTREE