お笑いタレントヒロシさんが9月8日、自身のYouTubeチャンネルヒロシの自由じかん」を更新。「2ストバイクが欲しくなった」と昭和時代の渋い旧車を買いに出掛けた様子を披露しました。

【画像】キックじゃなく「手」でエンジン掛ける暴挙に出たヒロシさん

 「“単車知識ゼロ”でわしゃこれを買おうと思ってるんだけど、いかがなもんかな?」

 ヒロシさんは、自宅のDIY大改装カスタムを依頼した「バッドボーイズ」の佐田さんやSATABuilder'sメンバーなどに触発され、旧型バイク欲しい熱が急騰。普段スクーターは何台も所持するヒロシさんですが、「いいのあるよ」と、当時カッ飛び加速で“ジャジャ馬”と呼ばれたカワサキマッハシリーズ250ccモデルマッハ1」(1972年登場/250SS マッハ1の外装カスタム済み仕様)を紹介され一目惚れしてしまいました。

 「このフォルムがいいのよ。かっけぇなぁ……」

 早速エンジンを掛けようとしますが、この時代のバイクは一筋縄ではいかないようです。コツを聞きつつ試行錯誤しながら、渾身の力を込めて何度もキックペダルを踏み下ろします。しかしエンジンはなかなか掛かりません。難しいな……。

 「2ストエンジンのカン高い音を聞いて、“おぉぉーかっけぇ!”をやりたいのに何だよ……」

 それなら「手」でやってみるかと、キックペダルを試しに手でよいしょっと押してみたところ「ドルン!」「は?」

 「あれだけキックしてダメだったのに、手ならすぐ掛かるって何だよ!」。さすがはジャジャ馬と呼ばれたバイク、なぜか手なら掛かる謎の状況にツッコミ入れつつ、「俺には……まだ早い単車だね」と締め顔のヒロシさんでした。

 ファンからも「手がけってオチがウケました」「めっちゃカッコいいマッハですね!」「やはりクラッチでしたか」などのコメントが多く寄せられていました。

カナブンさん)

旧車「マッハ1」を単車知識ゼロで買おうとしたヒロシさんは……