保護した赤ちゃん猫が哺乳瓶でミルクを飲む姿がかわいすぎて世界に平和を呼べそうです。

【画像:ミルクを飲む赤ちゃん猫】

 ちっさな赤ちゃん猫が、一生懸命ミルクを飲んでいます。ちっさなおててで哺乳瓶をつかみ、ちっさなお口をちぱちぱ動かして、連動するようにちっさなお耳がぴこぴこ……と動いています。

 この赤ちゃん猫は、投稿主であるのぐち道場ののぐ(Nog)さんのご近所の方が、2021年9月の上旬に側溝に落ちているところを保護したそうで、里親が見つかるまでのぐちさんが預かることに。まだまだ頻繁にミルクをあげることが必要な時期、のぐちさんは寝不足になりながらも赤ちゃん猫が元気になるために頑張っています。

 その小さな体にあふれる生命力を感じさせるような懸命にミルクを飲む姿は、かわいくて、いとおしくて、「世界平和に貢献できる」とのぐちさんが投稿にそえるのも納得なあたたかな空気が感じられます。

 幸い、赤ちゃん猫は現在とても元気にしているとのこと。小さすぎて爪切りに苦戦する写真や、ケージを登る動画も投稿され、そのかわいらしい姿を見ていると本当に世界平和を呼べそうな気がしてきます。

 危ないところを救われた赤ちゃん猫、これからグングンと元気に育ってほしいものですね。この投稿には「ニャーベル平和賞候補」「平和の共有ありがとうございます」「永遠に見ていられる……」と平和に貢献する姿に称賛のコメントが集まっています。

 のぐちさんのおうちには、ほかにもサビ猫の「ラグ」さん(♀)、灰トラの「ギル」さん(♂)、三毛猫の「ミュート」さん(♀)がいます。3匹とも元野良猫で保護しておうちに迎えたのだそうです。

 2020年末頃にシッポをケガしていたところを保護したラグさんは、のぐちさんが運営する書道教室で“書道係”を務めてくれています。ギルさんも最近はたまに(おやつ狙いで)教室に顔を出すそうですよ(ミュートさんは人見知りなのであまり入ってこないとのこと)。

 3匹&赤ちゃん猫の写真や動画、書道教室のお知らせはのぐちさんのTwitter(@noguchi_dojo)で見ることができます。

画像提供:のぐち道場ののぐ(Nog)(@noguchi_dojo)さん

一生懸命ミルクを飲む赤ちゃん猫