愛猫たちの塩対応に心折れそうな飼い主が愛犬に救われる漫画が、まめきちまめこさんのブログまめきちまめこニートの日常」に掲載されています。

【画像:漫画を読む】

 1匹のワンコと3匹の猫たちと暮らすまめきちまめこさん。ある日テンションが爆上がりしたまめこさんは、最年長猫の「シンバ」ちゃんにナデナデしながら絡んでいきます。

 スッと、触られた部分を毛づくろいしだすシンバちゃんに、「(私が)くせぇのかい…?」と爆上がりしたテンションがダダ下がりするまめこさん。ならばソファでくつろいでいる「メロ」&「タビ」ちゃんコンビに絡もうと2匹同時に左右の手でヨシヨシとナデてみます。

 すると2匹もシンバちゃんと同じようにまめこさんがナデたところをせっせと毛づくろい。「(私が)くせぇらしい……」と心折れかけたまめこさん。しかしふとゴールデンレトリバーの「こまちちゃん」を見ると……。

 何とこまちちゃんは、“2日間着てまめこさんの匂いが染みついた洋服”の上でスーピーと健やかな寝息をたててお昼寝中。猫たちに「くせぇ」と思われた自分の匂いをものともしないこまちちゃんを見たまめこさんは「っぱこまちなんだよなぁ!!!」と心の雄たけびをあげ“臭くてもあいしてくれる奴がいる”ことに感激、しっかりと立ち直ることができたのでした。

 猫たちの塩対応ハートブレークまめこさんでしたが、コメント欄には読者からの「猫は飼い主が触ったところをなめて自分の匂いと混ぜて安心する説もある」「ただ単に乱れた毛並みを整えているだけ」とのフォローもあり、実際は「くせぇ」なんてことは無いのでしょうね。

 まめこさんは自身の日常や、4匹のわんにゃんたちとの楽しいエピソードブログまめきちまめこニートの日常」やTwitter(@mamekichirou)にたくさん投稿しています。

 また、こまちちゃんとタビちゃんのエピソードを中心とした書籍『まめきちまめこニートの日こまちとタビ』が販売中です。

出典:ライブドアブログ

画像提供:まめきちまめこさん(ブログまめきちまめこニートの日常」/Twitter(@mamekichirou))

こまちちゃんの反応は……