タリーズコーヒージャパン10月1日、一部を除く全国のタリーズコーヒー店舗で「カラメルパンプキンラテ」を発売する。「&TEAルイボスロイヤルミルクティー ジンジャーアップル」も同時発売。

〈関連記事〉スタバ「パンプキンスパイスラテ」15年ぶり復活、“海外人気No.1”のかぼちゃドリンク/スターバックス

カラメルパンプキンラテ」(ホット/アイス)は、かぼちゃを使い“パンプキンディング(カボチャプリン)を想わせる味わい”のカフェラテで、タリーズコーヒーでは2014年から味わいを変化させながら展開している。エスプレッソにほろ苦いカラメルパンプキンソースと“なめらかな”パンプキンホイップを合わせた。パンプキンホイップには、北海道えびすかぼちゃを使用し、豊かな甘さと素材のもつ風味が感じられるよう仕上げたという。Shortサイズ517円(以下、店内税込)、Tallサイズ572円、Grandeサイズ627円。

同時発売の「&TEAルイボスロイヤルミルクティー ジンジャーアップル」(ホット/アイス)は、ルイボスティーにミルクを合わせ、“優しい味わい”に仕上げたノンカフェインロイヤルミルクティーキャラメル風味の2色のりんごソースでシャキシャキとした食感を加え、ジンジャーのピリッとした風味がアクセントになっている。Shortサイズ517円、Tallサイズ572円、Grandeサイズ627円。

なお、タリーズコーヒーでは、ミルク入りのドリンクを注文する際、ミルクを豆乳(ソイミルク)に変更したい旨をレジで申し出ると、プラス税込55円で“豆乳カスタマイズ”を注文することができる。豆乳カスタマイズは「ほろにがさ」があるドリンクを選ぶことがポイントで、豆乳のやさしい甘みと風味が「ほろにがさ」を包み込み、コクを感じられるまろやかで飲みやすい味わいに変わり、コーヒー系・ナッツ系・お茶系のドリンクに合う傾向だという。

タリーズコーヒーは、10月12日「豆乳の日(制定:日本豆乳協会)」に向けて、初めて豆乳カスタマイズをする人にもおすすめのドリンクとして、「ロイヤルミルクティー」「ほうじ茶ラテ」「宇治抹茶ラテ」「ココアラテ」を提案している。

初めての“豆乳カスタマイズ”にもおすすめのドリンク「ロイヤルミルクティー」「ほうじ茶ラテ」「宇治抹茶ラテ」「ココアラテ」/タリーズコーヒージャパン

初めての“豆乳カスタマイズ”にもおすすめのドリンクロイヤルミルクティー」「ほうじ茶ラテ」「宇治抹茶ラテ」「ココアラテ」/タリーズコーヒージャパン

「カラメルパンプキンラテ」(ホット/アイス)/タリーズコーヒー