多くの小さい子どもは「なりきり遊び」や「ごっこ遊び」が大好き。お気に入りのキャラクターに扮して遊ぶ姿はとてもかわいらしいく、見ているだけでも癒やされます。

 コスチュームを身に付けるとさらに本格的になり、子どもの気分も上がるものですが、先日ツイッターに投稿された、日本を代表する特撮ヒーローウルトラマン」に変身した2歳の男の子の姿が「衝撃的」と話題を集めています。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 「来たぞ我が家のウルトラマン

 と、初代ウルトラマン主題歌の歌詞になぞらえてつぶやいたのは、ツイッターユーザーのソロミツさん(@sorokage)。

 投稿した画像には、ソロミツさんの息子さんが大人用のウルトラマンマスクをかぶっている姿が写っており、頭と体の大きさがつりあっていない状態です。しかも首から下は普段から着用していると思われるロンパース。やたらと等身の低い、顔だけウルトラマンの姿にクスッとしてしまいます。

 このウルトラマンマスクはソロミツさんが購入し、自分の部屋に置いておいたもの。息子さんが「これかぶるー」と持ってきたのでかぶせてあげたところ、アンバランスで何とも面白い姿に。かぶった瞬間の見た目に笑ってしまい、写真に撮りツイッターに投稿すると、瞬く間に大きな反響となりツイートには9万件を超える「いいね」が付いています。

 ツイートの返信欄には「かわいすぎる」「二頭身で笑ってしまいました」といった声のほか「ザラブ星人」や「ジャミラ」といったウルトラマンに登場する怪獣の姿を連想する方も。頭が大きくて顔と体が一体化しているような見た目は確かにそれっぽいかもしれません。笑

 寄せられた多くの反応に対しソロミツさんは「皆さんが笑ったとか、面白いとかのリプをくれていて、今の世において笑顔の種になったのなら良かったと思います。それに息子との良い思い出になりました」とコメント

 ソロミツさんは自身も「ゼロワン」や「クウガ」といった仮面ライダーに扮し、息子さんの誕生日祝いをするなど「変身」を楽しんでいる様子。息子さんが大きくなったら、仮面ライダーウルトラマンの親子共演が見られるかもしれませんね。

<記事化協力>
ソロミツさん(@sorokage)

(山口弘剛)

「来たぞ我が家のウルトラマン」2歳児の変身姿が衝撃的すぎた