同人イベントに参加したときに、ちょっと怖い不可解な出来事に気がついた……そんな体験を描いた漫画がブログで公開されています。

【画像】漫画を読む

 漫画の作者は、ブログTwitterで家族の日常を描いた漫画を公開しているヤマモトさん。このエピソードは、ヤマモトさんが十数年前に同人誌の即売イベントに参加したときのお話です。

 イベント前日に準備をしていたヤマモトさん。すると搬入用のキャリーバッグが壊れてしまい、ヤマモトさんはお母さんの旅行用キャリーバッグを借りることになりました。

 そしてイベント当日。イベントも終盤になり、そろそろスペースを撤収しようとキャリーバッグに荷物を入れようとしたときのことでした。ヤマモトさんは、キャリーバッグのポケットの中からあるものを発見します。それは、和服で椅子に腰かける知らないおばあさんの写真。しかも、同じものが3枚入っていたのです。

 普通ならこれだけでちょっとびっくりしそうですが、イベントテンションが上がっていたせいか、「おもろーー!!」と面白いできごととして受け止めたヤマモトさん。家に帰ってお母さんに写真の詳細を確認しましたが、誰の写真か、なぜキャリーに入っていたのかはわからずじまいだったと言います。

 それから十数年がたち、ヤマモトさんはこのできごとを「当時は爆笑してたけど 今考えると…謎~~ッ!!」と不気味に思うようになったといいます。誰かがイベントの最中にキャリーバッグに写真を入れた? ヤマモトさんのお母さんが気付いていないうちに入っていた? なぜ同じ写真が3枚? よく考えてみれば、謎が多すぎます。

 今でも、たまにこのできごとを思い出して眠れなくなるというヤマモトさん。写真はポケットに戻して、キャリーバッグと共に返却して以降、写真のゆくえは知らないといいます。もしかしたら謎のおばあさんの写真は、いまもキャリーバッグの中でひっそりと眠っているのかもしれません。

 ヤマモトさんは、ブログ「わっしょい! ヒゲ母ちゃん」のほか、TwitterInstagramで4人と猫1匹の家族の楽しい日常を描いた漫画を公開中。また、書籍『ヒゲ母ちゃんがんばりマッスル』も発売中です。

画像提供:ヤマモトさん

ポケットの中に入っていたのは……