世間知らずだった学生時代に、軽い気持ちではじめて後悔したアルバイト。みなさんにも経験があるのでは? アンケートで「もう二度とやりたくないつらいアルバイト経験」を募集したところ、みなさんいろいろされているようです。 一部をご紹介します。

パン工場の脱落者たちからの悲鳴
パン工場バイト。深夜にひたすら立ち仕事でライン作業も早くて大変だった(男性/31歳)
・流れてくるワッフルを熱圧着シーラーを使って袋詰めをする作業だったが、あまりに早く流れてくるワッフルに追いつかず、ワッフルをちょん切る形でいくつも封をしてしまい、廃棄を山ほど出してしまった。パートのおばちゃんたちにしこたま怒られて1日で辞めた(女性/31歳)
パン工場ラインケーキいちごを乗せるバイト。生クリームを乗せる社員の作業が遅く、ただただ寒い部屋の中で待たされる時間が長くて時間がすぎるのがとても遅く感じた(女性/26歳)

●おいしいバイトかと思いきや
・交通量調査。マイナス1.7度の真冬に、24時間、外で仕事。座布団やひざ掛けなど、防寒対策をしていったが、さすがに体の芯まで凍った。近くにトイレもなく、休憩時間は、ひたすら現地のトイレを探しに出かけて、終わってしまった。時給が良くても、二度とやりたくはない(女性/45歳)
・試験監督。何もせず座っているのがすごく眠く、起きているのが大変だった(女性/28歳)
家庭教師。生徒のできがあまりに悪すぎて、どう教えていいのか全くわからなかった(女性/29歳)
・エロビデオレンタルショップ。エロビデオを見すぎる(男性/36歳)

肉体労働で音を上げる学生たち
・引越し。一緒に仕事をする人が怖かったため(男性/26歳)
小学校建て替えの引っ越し。階段しかなくて、ものすごい重たいロッカーを手で運ばされた(男性/34歳)
・倉庫でのピッキング作業。真夏の風が通らない倉庫内での全力ダッシュ(男性/31歳)
・引越し。頑張ったが怒鳴られけなされ、終わった後は筋肉痛でしばらく動けなかった(男性/28歳)
オフィス引越しのバイト。体力的にきつかったうえに、オラオラ系の先輩に怒られたりしてこわかった(男性/27歳)

●飲食店経験者の悲痛な叫び
・洗い場メインだったけど、いつも食洗機の熱湯で指紋が消えるので困った(男性/43歳)
ファミレスの接客。理不尽な客や、うるさいおじさんおばさんが多かったから(女性/22歳)
・夏のビヤガーデンのキッチン。猛暑の中、フライヤーの前で揚げものをし続ける苦しさ。10時間近く立ちっぱなし(女性/25歳)
居酒屋バイト。からまれるし、給料が安い(男性/28歳)
100円回転寿司屋。社員がダメすぎて明日のシフトすらできてないことが多々あった(女性/30歳)
・船上の居酒屋。揺れるしゴキブリが多い(女性/27歳)

●まだまだある、きっつーいバイトたち
・テレアポ。PCが自動で電話をかけてしまうので、ひとつ切ると、直後にもう次の回線にダイヤルされており、息つく間もなく電話をかけつづけることとなり、ものすごく疲れた(女性/31歳)
着ぐるみバイト。暑いし、熱中症になりかけた(女性/28歳)
・新聞配達。雨が降ろうが雪が降ろうが,はたまた台風の最中でさえ働いた(男性/50歳以上)
・大手アパレルショップでの販売。バイトなのにサビ残とノルマがあった(女性/28歳)
・書店。その時の店長の方針で、店舗の改善点を自宅でレポートにして提出しなくてはならなくて、時間外にもバイトに縛られて嫌だった(女性/33歳)
・理容師を目指す学生たちの練習のためのカットモデル。散髪するのは腕に保証がない学生。聞こえてくる髪の毛を切る音が、あんなに怖いとは思わなかった(男性/41歳)
コンタクトレンズのチラシ配り。紙切れを受け取ってくれる人はいない(女性/23歳)
シルク印刷の版を洗うバイト。インクのついた版をシンナーで洗うという単純作業で、原則一回30分までとなっていたのだが、そういう訳にもいかず、60分も続けていたら、よだれが垂れてくるようになり、今思えばとても危険なバイトだった(男性/45歳)
・死体洗い。腐臭がすごい(男性/28歳)

アルバイトとはいえ給料をもらう以上自覚を持って云々......。というレベルを超えた、精神と肉体を酷使するバイト体験談が集まりました。すっかりつらい気持ちになったところで、最後にほのぼのとする回答を見て締めたいと思います。

・魚屋。甲殻類アレルギーです(男性/35歳)

「そこだけは!」ってとこ、選んじゃったね!

文・オリスリス
アンケート:フレッシャーズ調べ(社会人600人)
調査期間:2014年2月


水運び、豆選び、ケーキ食べ放題。学生たちのアルバイト