岸田内閣発足後初の国政選挙となる参議院の静岡選挙区と山口選挙区の補欠選挙が7日、告示されました。

 参議院議員補欠選挙(2021年10月24日投票)選挙区一覧

 静岡県選挙区(欠員1)には、自民の新人で元御殿場市長の若林洋平氏(49)=公明推薦=、無所属の新人で元静岡県議の山崎真之輔氏(40)=立憲、国民推薦=、共産の新人で政党役員の鈴木千佳氏(50)の3人が立候補しました。6月に実施された知事選に立候補した自民議員の辞職に伴うものです。

 山口県選挙区(欠員1)には7日告示され、自民の前職の北村経夫氏(66)=公明推薦=、共産の新人で元山口県議の河合喜代氏(61)、NHKと裁判してる党弁護士法72条違反での新人で格闘家のへずまりゅう氏(30)の3人が立候補しました。次期衆院選に立候補予定の自民議員の辞職に伴うものです。

 投票は24日で、即日開票されます。期日前投票は8日(金)から23日(土)まで(期日前投票所により期間が異なる)。6日現在の選挙人名簿登録者数は、静岡県選挙区が305万4614人、山口県選挙区が1144336人です(いずれも県選挙管理委員会調べ)。

※画像はイメージです