2018年に「週刊少年ジャンプ」で連載がスタートし、コミックスの累計発行部数は5500万部を突破。昨年秋に放送がスタートしたテレビアニメシリーズも一大ムーブメントを巻き起こした「呪術廻戦」。その初の映画化にして、前日譚となる原作の人気ストーリー“0巻”を描く『劇場版 呪術廻戦 0』が12月24日(金)より公開。このたび本作から、“最悪の呪詛師”夏油傑の最新ビジュアルムビチケ前売券の発売情報が解禁された。

【写真を見る】額の傷跡が…!?謎に包まれた夏油傑の行動から目が離せない

幼少の頃に結婚の約束を交わした幼なじみの折本里香を交通事故によって目の前で失った乙骨憂太は、呪いと化した彼女に憑かれ苦しんでいた。そんななか、“呪い”を祓うために“呪い”を学ぶ東京都立呪術高等専門学校の教師、五条悟が現れ、乙骨を呪術高専に転入させる。そこで里香の呪いを解くことを決意した乙骨は、同級生禪院真希狗巻棘パンダと共に呪術師として歩み出すことに…。

櫻井孝宏が声を務める夏油傑は「呪術師の楽園実現」を標榜しかつて100人以上の一般人を呪殺した最悪の呪詛師。テレビアニメシリーズでは特級呪霊や呪詛詩と結託して、呪術高等専門学校の東京校と京都校に襲いかかるなど怪しい動きを見せ、最終回の直後に突如解禁された映像では「百鬼夜行を行う」との宣言も。

このたび解禁された劇場版ビジュアルでは、テレビアニメシリーズ時にあった額の傷跡が無くなっており、挑発的な笑みを浮かべている。はたして謎に包まれた夏油の真の目的とは…、そして“百鬼夜行”とは一体なんなのか。

また、あわせてムビチケ前売券の発売情報も発表に。これまで解禁されてきた乙骨憂太、禪院真希狗巻棘パンダ五条悟、そして夏油傑それぞれのビジュアルを使用した「キャラクターポスタービジュアル版」のオリジナルグッズ付きムビチケ前売券(カード)が10月15日(金)よりTOHO animation STOREにて数量限定で発売されるほか、11月5日(金)からは「ティザービジュアル版」ムビチケ前売券(カード)やムビチケ前売券(オンライン)なども販売開始。

さらに12月3日(金)からは今後解禁予定のビジュアルデザインした「キービジュアル版」も映画館限定で発売。詳しくは本作の公式サイトをチェックしてほしい。

文/久保田 和馬

『劇場版 呪術廻戦 0』のメインキャラクタービジュアルが出揃う!/[c]芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員