ニコニコニュース

コメントなど一部除きご利用可能です

「スマホ市役所」のニュースまとめ(15件)

検索結果:15件

Bot Expressが提供する「スマホ市役所」、開設自治体数が250を突破。職員自ら開発、他自治体への横展開や自治体同士のナレッジシェアなど、全国自治体が協働し自治体DXに取り組む

上野原市が「スマホ市役所」を開設し、行かない窓口を実現。LINEとマインナンバーカードを使った証明書等の申請、公共施設予約や保育園の出欠席連絡などが可能に

青森県初、平川市がGovTech Expressを活用し「スマホ市役所」を開設。LINEとマイナンバーカードがあれば、証明書の申請や手数料の支払いがスマホで完結

熊本県初、上天草市がGovTech Expressを活用し「スマホ市役所」を開設

富山市がGovTech Expressを活用し「スマホ市役所」を開設。富山県内過半数の自治体がGovTech Expressを導入

総社市とBot Express、「スマホ市役所」開設。プッシュ通知+確認で手続きが完了する仕組み構築へ

「スマホ市役所」開設自治体が170を突破、全国約10%の自治体がGovTech Expressを導入

千葉県我孫子市、LINE公式アカウントを利用した「スマホ市役所」を開設

千葉県我孫子市、GovTech Expressを活用し「スマホ市役所」を開設。全職員約1,300人が利用し、全庁的なオンライン化に取り組む

秋田県初、湯沢市がGovTech Expressを活用し「スマホ市役所」を開設。夏に帰省する学生の飲食経費をLINEから申請すると、最大5,000円相当をLINE Pay残高で還元する取り組みも開始

埼玉県入間市、GovTech Expressを活用し「スマホ市役所」を開始。入間市LINE公式アカウントからオンライン手続きが可能となり、行かない市役所の実現へ

スマホの中の役所窓口「スマホ市役所」、開設自治体数150を突破。

10月31日(月)、Bot Express Showcase #7開催。テーマは「人口2万人の町が挑む、スマホ市役所」

8月31日(金)Bot Express Showcase #5開催。テーマは、みんなが使える非来庁型の行政窓口「スマホ市役所」の作り方

Bot Express、7月5日より全国に向けテレビCMを放送開始

ピックアップ

もっと見る

アクセスランキング

コメントランキング

もっと見る

ニコニコインフォ

もっと見る