ニコニコニュース

「マイボイスコム株式会社」のニュースまとめ(560件)

検索結果:560件

【医薬品の購入に関する調査】市販薬を月1回以上購入する人は3割弱、2018年調査よりやや増加。購入場所の選択ポイントは「欲しいときにすぐ購入できる」が購入者の5割強

【おにぎりに関する調査】おにぎりを食べる人のうち、「市販のおにぎり」を食べることが多い人は5割強、「自宅で作ったもの」を食べることが多い人は約35%

【生命保険の加入実態に関する調査】生命保険の申込み方法、『アクサダイレクト生命』『チューリッヒ生命』『ライフネット生命』『楽天生命』主加入者では「インターネットで申込み手続き」が1位

【ストレスに関する調査】ストレスを感じている人は6割強、女性で比率高い。コロナ禍前よりストレスに感じることが増えたものは、「仕事内容・労働環境」が2割弱、「将来への不安」「金銭面」が各1割強

【揚げ物に関する調査】自宅で揚げ物をする人は7割、週1回以上3割強。自宅で揚げ物をする人のうち、「鶏の唐揚げ・竜田揚げ」を作る人が6割弱、「てんぷら」「トンカツ」がそれぞれ約45%

【たんぱく質の摂取に関する調査】たんぱく質の摂取を意識している人は4割強。摂取のために、直近1年間に購入した商品は「サラダチキン」が1割、「プロテインの粉末・錠剤」が約8%

【アイスクリームに関する調査】夏にアイスクリームを週1回以上食べる人は6割、冬では2割強。市販のアイスクリームで最も好きな銘柄は、男性10・20代では「ガリガリ君」が1位

【使い捨てプラスチック製品に関する調査】あった方がよいと思う使い捨てプラ製品は「ペットボトル」が5割強、「無料のポリ袋」が4割強、「食品トレイ」「無料レジ袋」が各3割強

【おつまみに関する調査】自宅でお酒を飲む人のうち、おつまみを食べる人は9割弱。「必ず食べる」が7割弱で増加傾向

【ドリンク剤の利用に関する調査】慢性的に疲労を感じている人は6割弱。ドリンク剤選定時の重視点は、「効能・効果」「価格」が飲用者の各5割弱。『リポビタン』主飲用者では「味」が1位

【間食に関する調査】間食をする時間帯は「昼食から夕方の間」が間食をする人の7割弱、「夕食後」が3割強。間食をする人のうち、間食でよく「チョコレート」を食べる人は約55%

【美容意識と行動に関する調査】美容にかける1か月あたりの費用は、2021年調査と比べて「0円」が減少。コロナ禍で美容面で気になるようになったことは、女性や若年層では「顔の肌荒れ・肌のトラブル」が高い

【焼酎の飲用に関する調査】焼酎を飲む人のうち、家で飲む人は7割強で2019年より増加。最も好きな飲み方は、「水割り」「ロック」「お湯割り」「柑橘類味+炭酸水割り」が飲用者の2割前後

【インテリアに関する調査】インテリアの重視点は、こだわりがある層では「部屋全体のテイストに統一感」、こだわりがない層では「使いやすく、機能的」が最多。選定時の参考情報は「店頭のディスプレイ」が36%

【海苔に関する調査】食べる海苔のタイプは「焼き海苔」「味付け海苔」が各70%台。「韓国海苔」は女性で比率高い。東日本では「焼き海苔」、西日本では「味付け海苔」が1位

【お通じに関する調査】お通じの頻度は「1日に1回」が5割強。お通じで困っていることがある人は4割強。お通じを自然に保つために気をつけていることは「規則正しい生活をする」が4割弱

【果物に関する調査】好きな果物は「いちご」が7割強、「もも」「梨」が各60%台。果物の摂取方法は「生鮮果物をそのまま」が9割強、「生鮮果物を何かにのせる・まぜる」が3割弱

【食の多様性に関する調査】多様な食のスタイルに関心がある層は2割弱。直近1年間に実施したものは「糖質制限、ローカーボ」が約9%、「無添加主義・オーガニック主義」が約4%

【電力・ガス自由化に関する調査】新電力会社と契約している人は3割弱で増加傾向。電力自由化後に電力会社を変更した人は3割弱、料金プランを変更した人は約8%

【コンビニスイーツに関する調査】コンビニスイーツの購入者は6割弱。1回あたりの購入金額は「250円~300円未満」がボリュームゾーン、2014年以降価格帯が上昇傾向

【キャンディに関する調査】キャンディを食べる人は5割弱。好きなキャンディの味は「のど飴」「フルーツ味」が5割前後、「ミルク味」「ハチミツレモン味」「ハーブキャンディ」が各30%台

【洋食に関する調査】自宅で食べる洋食の準備方法は「自分や家族の手作り」が8割強、続く「冷凍食品、レトルト食品」「お惣菜、弁当」は増加傾向。自宅でよく食べる洋食メニューは「カレーライス」が8割弱

【マンションのブランドに関する調査】一戸建てに住みたい人は約55%、マンションは2割強。マンションに住みたい理由は「セキュリティが充実」「設備のメンテナンス・清掃などの負担が少ない」などが各5割弱

【新聞の折込チラシに関する調査】新聞購読者のうち、折込チラシを見る人は9割弱。「ほぼ毎日見る」が6割強。折込チラシがきっかけでお店に行った人はチラシ閲覧者の7割強

【スナック菓子に関する調査】スナック菓子を食べる人が好きな味は「うす塩」が約56%、「塩」が約45%、「コンソメ」「チーズ」「のり塩」「ガーリック」が各30%台

【文房具に関する調査】文房具にこだわりがある人は2割強、女性10~30代で比率高い。購入時の重視点は「価格」が7割弱、文房具にこだわりがある層では「デザイン」が最多

販売台数100万台突破で話題の健康・美容家電を展開するボディケアブランド「MYTREX」とのコラボ宿泊プラン販売開始!

【自転車保険に関する調査】自転車保険に加入している人は、自転車利用者の6割。居住地域で加入が「義務または努力義務となっているか、わからない」は5割強、自転車を週1回以上利用する人では3~4割

【しょうゆに関する調査】しょうゆ利用者のうち、「プッシュタイプ」利用者は4割強で増加傾向。開封後の保存方法は「冷蔵庫へ入れる」が利用者の5割、「常温で保存」「冷暗所に保存」が各3割強

【お惣菜に関する調査】お惣菜を週1回以上購入する人は6割弱、2019年調査より増加。家で作るよりお惣菜を買うことが多いおかずは「揚げ物」が惣菜購入者の6割弱、「漬物」「焼き物」が各2割強

【コインランドリーに関する調査】コインランドリーについて気になることは「衛生面で不安」が5割弱、「他の人が使った後のウイルスや汚れ」「料金が高い」「洗濯機や乾燥機の手入れ」が3割前後

【デジタルギフトに関する調査】直近1年間にデジタルギフトを贈った人は1割、もらった人は約25%。贈りたい場面は「お返しや、ちょっとしたお礼」「誕生日や記念日」が利用意向者の各50%台

【塩・塩分に関する調査】塩味のものが好きな人は8割弱で増加傾向。塩・塩分の摂取量が多い方だと思う人は約46%、男性40・50代で比率高い

【携帯電話・スマートフォンとライフスタイルに関する調査】スマートフォン主利用者では「気がつくと長い時間利用」「睡眠時も近くにおいている」が各3割弱。スマホがないと困ると思う人は主利用者の約75%

【オンラインショッピングに関する調査】直近1年間に携帯電話・スマホでオンラインショッピングを利用した人のうち、10回以上利用した人は4割弱で増加傾向。パソコンで10回以上利用した人は5割強

【缶詰の利用に関する調査】非常用食品として缶詰を備蓄している人は4割強。「備蓄しており、普段の食事などでも利用(ローリングストック)」が3割強、女性や高年代層で比率高い

【スマートスピーカーに関する調査】スマートスピーカーの認知率は8割強、自分で利用している人は約9%。利用意向者が利用したい機能は「天気予報を聞く」が6割強、「音楽を聴く」が5割強

【お米に関する調査】自宅で食べるご飯は「お米を研いで炊く」が8割強、「無洗米を使って研がずに炊く」が2割弱。お米の保存方法は「米びつ・ライスストッカーに入れ常温で保存」がご飯を炊く人の5割強

【解熱鎮痛剤に関する調査】直近1年間に市販の解熱鎮痛剤を利用した人は約45%、女性で比率高い。選定時に「成分」を重視する人が2018年調査と比べて増加

【しょうがに関する調査】しょうがが好きな人は8割弱。利用するしょうがの形状は「生のもの」「チューブ入り」がしょうが利用者の各7割強。「チューブ入り」は増加傾向

【スーツに関する調査】スーツを着る頻度は「年に1回未満」が所有者の4割強、週1回以上着る人は2割弱。着る場面は「法事、お葬式等」が所有者の6割弱、「仕事」「結婚式」が各4割弱

【植物性ミルクに関する調査】植物性ミルクの飲用経験者は6割強、直近1年間に飲んだ人は約46%。植物性ミルクの魅力は「健康に良い」が5割強、気になること・不安なことは「おいしくない」が約26%

【スイーツ・デザート類に関する調査】スイーツ・デザートを週1回以上食べる男性は6割強、女性は8割。購入場所は「スーパー」が7割強、「洋和菓子専門店など」「コンビニエンスストア」が各50%台

【格安スマホに関する調査】格安スマホ・SIMカード利用者は3割強、利用意向者は4割弱。利用者・意向者ともに増加傾向。利用意向者の重視点は「月額利用料金」が約85%、「通信の安定性」が5割強

【冷蔵庫に関する調査】AIやスマホとの連携で利用したいものは「AIが感知・予測することで、自動で省エネ運転」が3割弱、「AIが温度センサーや扉開閉を感知し、冷蔵庫内の温度を最適に保つ」が2割強

【弁当に関する調査】お弁当を作る人は4割弱、男性2割弱、女性6割弱。自分で作る理由は「食費の節約」が5割強、「手作りの方がおいしい」「好きなものを食べられる」「家族のため・要望」などが各2割強

【野菜に関する調査】野菜を使った料理を毎日食べる人は7割弱。好きな野菜の上位10位は、「キャベツ」「タマネギ」「トマト」「ジャガイモ」「大根」「ナス」「キュウリ」「ネギ」「白菜」「レタス」

【消費スタイルに関する調査】手に入れる価値があるものは「持ち家」が4割弱、「パソコン」「車」「スマホ・携帯電話」が各20%台。無くてもかまわないものは「高級ブランドの服・バッグ」「宝飾品」が各6割強

【チーズに関する調査】チーズが好きな人は9割。週1~2日以上食べる人は6割弱。自宅で食べるチーズの種類は「プロセスチーズ」がチーズ利用者の7割弱、「カマンベールチーズ」が約45%

【寝具と睡眠に関する調査】寝具にこだわりがある人は3割。こだわって選ぶ寝具は「まくら」が約36%、「掛け布団」「マットレス」が2割前後。睡眠に不満を持っている人は4割弱、女性30~50代で比率高い

ピックアップ

もっと見る

アクセスランキング

コメントランキング

もっと見る
1

「外道の所業である」発案者でさえ否定した「神風特攻隊」はなぜ実行されたのか?

文春オンライン

2

韓国人は日本が嫌い、でも日本人は好き?=韓国ネット「口では反日と言ってるけど…」

レコードチャイナ

3

「早くしろやぼけ」「だまれ」 小学2年生が書いた“人の気持ちを考える宿題”の答えが殺伐としすぎていて笑える

ねとらぼ

4

コンビニコーヒー「無料でサイズアップ」の不正。大手3社の見解と対策は

日刊SPA!

5

時速約194kmで走行し死亡事故を起こし起訴された元少年に被害者遺族が「危険運転致死罪」への変更求める

ABEMA TIMES

6

安倍元首相を統一教会の関連団体がイベントで追悼…改めて示された“強固な繋がり”に広がる困惑

WEB女性自身

7

「潔癖症だから無理」妻と一度も性交渉できず苦悩 離婚で慰謝料はもらえるのか 

弁護士ドットコム

8

【速報】「日韓の歴史問題は解決可能」と尹大統領

共同通信社

9

「安倍元首相の国葬強行で得をするのは…」国民の約8割が反対でも自民党は”賛成一色” その身も蓋もない「理由」とは

文春オンライン

10

「日本人はね、1人も助からんよ。そういう戦いだもん」惨敗、マラリア、餓死…ガダルカナル島で散ったある精鋭部隊と“その後”

文春オンライン

ニコニコインフォ

もっと見る