ニコニコニュース

コメントなど一部除きご利用可能です

「燃料電池車」のニュースまとめ(149件)

検索結果:149件

ホンダ「全く新しいCR-V」生産開始! プラグイン機能を持つ燃料電池車 航続距離は434km以上

無給油で1000kmオーバーを走行できるクルマがゴロゴロ! 国産ハイブリッド&ディーゼルって改めて考えると凄くないか!?

JR西日本、燃料電池車両開発の具体的な検討を開始

富士スピードウェイで野外映画イベント  給電は燃料電池車から

サーキットが映画館になる!富士スピードウェイにて野外映画イベント開催決定

【ニュル7分台の最強BEV】“N”を冠したヒョンデのハイパフォーマンスEV「アイオニック 5 N」が日本上陸

ホンダ新型「CR-V」世界初公開! 日本で1年半ぶり復活 「初」の外部充電可能なFCEVとして登場

本田技研工業より新型燃料電池車向けギヤボックスを初受注

トヨタ・ハイラックスが電動化 2.8Lディーゼルに「ハイブリッド」 燃費と走破性向上へ

【次世代自動車に関する調査】今後ガソリン車以外を購入したい人は6割強、自動車所有者の約76%。購入意向者の重視点は「燃費のよさ」「ランニングコスト」「価格が手頃」が各50%台

JR東海「水素エンジン車」開発へ 国内初の“水素直焚き”鉄道車両 投入路線ほぼ確定?

大林組とトヨタ自動車、炭素繊維強化プラスチックの廃棄物をコンクリート材に再生利用する「リカボクリート(TM)工法」を開発

【正統派セダンを再定義!?】トヨタ新型クラウンシリーズの第3弾「クラウン(セダン)」が登場

水素で走る商用車 KTMなどが開発、航続距離400km 「折り紙」に着想得た設計

アーサー・ディ・リトル、プリンシパル 濱田研一が「カーボンニュートラル燃料が変えるモビリティ産業の未来」について講演

イネオス・オートモーティブCEO「バッテリーEVだけでは失敗する」 英自工会イベントで発言

IAAモビリティ2023 注目発表「イッキ見」 野心隠さぬ中国ブランド、伝統掲げる欧州老舗ブランドが相まみえる

最高出力580ps以上 ウィリアムズ 水素燃料電池車向けプラットフォーム発表

トヨタ・ハイラックス 水素燃料電池車(FCEV)発表 BEVでは難しい遠隔地での商用利用を想定

触媒事業のエヌ・イー ケムキャット、H2&FC EXPO【秋】 第20回【国際】水素・燃料電池展に初出展

水素自動車市場の発展、傾向、需要、成長分析および予測2023ー2035年

燃料電池車の実証実験を日本で実施

「クラウンEV」数年内の量産化はほぼ確実?トヨタの次世代車を一挙に試乗

ギャレット(Garrett)の次世代電動コンプレッサー技術が水素燃料電池車に搭載

カーボンナノチューブでCO2排出量を削減する方法 軽量化に貢献、強度は900%アップ

EVに乗り遅れ、凋落する日本車メーカー、雇用維持が仇に

アジアの巨人「ヒョンデ」「BYD」、日本市場の戦いぶりは? ポイントは信頼・価格帯

オススメできる? 全面刷新したBMW 2シリーズ アクティブツアラーに試乗

英イネオス、水素燃料電池車(FCEV)に注力 今夏デモ機公開へ ヒョンデの技術導入

小林可夢偉氏がすべてにこだわった一杯のエスプレッソ

「銃撃」にも耐える水素タンク 次世代FCEV貯蔵容器 最前線の英国企業の技術とは

【速報】トヨタ、クラウンに燃料電池車

【速報】トヨタ、中国メーカーと燃料電池車で協力

水素から手を引くスポーツカーメーカー 燃料電池車「モノ」実現せず 英BAC

BMWが未来への選択肢として力を入れはじめた燃料電池車の実力とは?

市販できそうな訴求力 BMW iX5 ハイドロジェンへ試乗 燃料電池スタックはトヨタ製

燃料電池車に光 英国のインフラ整備で水素復権へ スタートアップに期待集まる

吹いているのは逆風か追い風か、「水素事業」を拡大させるホンダの勝算

マツダ「ロータリーエンジン」復活、なぜ今?  規制や経営合理化に翻弄 マツダが守ったロータリーの火

【究極のエコカー】トヨタ「 MIRAI」が先進装備をアップデートして登場!

まだまだ「終わったクルマ」ではない!復権の可能性が見えてきた燃料電池車

子どもも大人もみんなで体験!楽しみながらカーボンニュートラルを学べるイベント「あそべあつまれ!ゼロカーボンフェスin Jヴィレッジ」を11月19日(土)、20日(日)に開催

ユーグレナ社の次世代バイオ燃料「サステオ」を「TOKYO LIGHTS2022」に使用

ジープの電動化のキモは「4xe」 本格オフローダーブランド、SUV電動化時代をどう生きる?

今週末のWRCイープルラリーで水素エンジン搭載のトヨタGRヤリスがテストカーとして登場

「EV用DC-DCコンバーターのグローバル市場インサイト・予測(~2028年)の世界市場:種類別(分離、非分離)、用途別」調査資料(市場規模・動向・予測)を取り扱い開始しました

12年ぶり日本上陸の韓国ヒョンデ、「新車オンライン販売」成功への算段

初代ディフェンダー90似のEV? イネオス 2ドアの小型SUV導入か まもなく公開予定

自動車メーカと自動車部品メーカの納入関係を主要部品毎に提供する総合技研の調査レポート「主要自動車部品255品目の国内における納入マトリックスの現状分析」2022年版販売開始いたしました。

Hopium社、水素燃料電池車の設計と開発に3DEXPERIENCEプラットフォームを使用

ピックアップ

もっと見る

アクセスランキング

コメントランキング

もっと見る

ニコニコインフォ

もっと見る