ニコニコニュース

「認知機能」のニュースまとめ(1181件)

検索結果:1181件

KIIが認知症・精神疾患治療薬の開発を行うNeusignal Therapeuticsに出資

若年性認知症の兆候が見られる50代前半女性を救った“脳が7.5歳若返る食事術”

認知機能亢進作用に対する内因性オキシトシンの影響を神経回路レベルで解明

岡山県の中核医療機関 川崎医科大学総合医療センター総合健診センター: 「あたまの健康チェック(R)」を脳ドックの検査項目として運用開始

「頻尿薬」飲み続けると記憶障害の危険性も……50代以上の服用者が多い認知症高リスク処方薬

高カカオチョコレートで認知パフォーマンス維持&脳活動効率化! 明治と理化学研究所の共同研究で判明「脳資源をうまく抑えながら疲れにくい状態をキープできる」

株式会社ベスプラの『脳にいいアプリ』、認知症の社会課題解決に向けエーザイ株式会社の『脳活ライフ特集』と連携

「発達障害児童の認知機能への働き」研究のため、アール医療専門職大学にて、ICT教材「天神」幼児版が導入されました

《無料お試しサンプル(7錠入り)お申込み開始!》シニア犬の健康維持に役立つサプリメントTRIZA(R) -トライザ-

「眼」と「脳」から交通事故ゼロ社会を目指す!東北大学×富谷市×仙台放送×あいおいニッセイ同和損保「眼の機能」と「運転技能」の関係性を実証する新たなプロジェクト

都城市に「みやこんじょ脳トレ」を提供 -毎日の脳トレと月1回の脳年齢チェックで、市民の認知症予防を図り、脳の健康・well being向上をサポートします-

都城市スマートシティ構想に電通総研が参画 市民向けポータルサイト「スマイルみやこんじょ」を構築し、第一弾として認知症予防を図るための健康増進・生涯学習サービスを提供開始

都城市スマートシティ構想にイグニション・ポイントが参画 市民向けポータルサイト「スマイルみやこんじょ」を構築し、第一弾として認知症予防を図るための健康増進・生涯学習サービスを提供開始

市民向けポータルサイト「スマイルみやこんじょ」を構築し、第一弾として認知症予防を図るための健康増進・生涯学習サービスを提供開始

東北大学×富谷市×仙台放送×あいおいニッセイ同和損保  「眼の機能」と「運転技能」の関係性を実証する 新たなプロジェクト開始  ~「眼」と「脳」から交通事故ゼロ社会を目指す~

脳の働き度合いが年相応かを測るオンライン検査「脳検」、累計受検件数が50万件突破

なぜ「匂い」は自伝的記憶を蘇らせるのか?脳内メカニズムを解説

免疫老化に効果!大里研究所 FPP(パパイヤ発酵食品)臨床試験

大阪なんばエリアで初:入野医院  / 脳ドックで「あたまの健康チェック(R)」を標準検査項目に

【医師監修】男性の更年期は徐々に症状が出る、主な症状と家庭でできる対策を解説

「働く脳」に若返る! 脳機能研究の第一人者、川島隆太教授が監修する最新型の点つなぎパズルが登場

脳の健康維持増進アプリ利用により、異文化環境でのストレス耐性や仕事のパフォーマンスが向上する可能性

訪日外国人観光客のウェルビーイング向上に関する脳科学研究に脳の健康改善アプリ「Braincure」β版を提供

「免疫老化」に朗報、 FPPによる予防戦略となる新たな知見を発表

管理栄養士が教える!「脳の健康」を意識した食事とは?

仮免許でも「取り消し処分」はある! どんな状況で違反が起こるのか元教習所教官が解説

脳にいい健康行動(BHQ Actions)と糖尿病に関する調査結果を日本成人病学会にて報告

新しい脳のトレーニングサービス「BTOC(ビートック)」を相鉄バスで導入【相鉄バス】

株式会社仙台放送×相鉄バス株式会社  バス事業者初「運転技能向上トレーニングBTOC」を活用して ドライバーの交通事故防止を目指す

高齢ドライバー事故が増加。「高齢者は何歳まで運転可能とすべきか?」Surfvoteで調査実施。「年齢より運転技能検査や認知機能検査を重視すべき」「免許自主返納は自由意志」などの意見が集まった。

高齢ドライバー事故が増加。「高齢者は何歳まで運転可能とすべきか?」Surfvoteで調査実施。「年齢より運転技能検査や認知機能検査を重視すべき」「免許自主返納は自由意志」などの意見が集まった。

とにかくラクに腸活するなら「夕食に足すべき」3つ。酢の物と“意外な食材”

【エムケイ・コーポレーション】平均年齢約84歳!デイサービス利用者様が作ります手作り「どら焼き」販売イベント開催!

現在禁止されているホルモン治療で「アルツハイマー病がヒトからヒトへ伝染していた」可能性

<知らないと損する睡眠学>世界一眠れていない日本人…睡眠不足による経済的損失「約20兆円」の根本原因【産業医が警鐘】

米国Neuroscience 2023における学術発表~音刺激によってヒトの脳にガンマ波が同期されることを確認~

内臓脂肪を分解し、足腰を強くする効果も!「健康寿命」を延ばすのに欠かせない〈食べ物〉とは【医師が解説】

寝すぎもダメ⁈ 9時間以上の睡眠は脳にダメージを与えると判明

生体医工学の世界最大規模の学会「IEEE EMBC」にて発表 ジョージ・アンド・ショーンとJAIST岡田研究室の共同研究成果が正式公開

エイジテック/フィンテックサービスを提供するKAERU株式会社、KAERU Biz 権利擁護に新機能「アカウント管理機能」を今後順次追加提供開始

2月1日の「フレイルの日」 に先駆け、全国シニア「噛む力」調査を実施。「噛む力」が高い都道府県の第1位は高知県!第2位は埼玉県、兵庫県、福岡県

VIE、ガンマ活動を誘発する新しい音響刺激「ガンマミュージック」を用いて不快感なく認知機能の調節を目指す研究論文を「Frontiers」で発表

ガムを噛む習慣のある高齢者は口腔機能のみならず、身体機能、認知機能が高いことが明らかに

ピクシーダストテクノロジーズ、塩野義製薬と共同開発した「ガンマ波サウンド」を用いた「ガンマ波サウンド天気予報」が文化放送にて日本初のラジオ番組でのレギュラー放送を開始

伊勢丹浦和店にて期間限定販売!冬虫夏草シリーズ&消臭・除菌スプレー「NIOCAN」が登場!2024年1月17日(水)~1月30日(火)

柴犬が監査役に就任!トライザ株式会社が豆柴こたろうと共に、犬の健康寿命延伸を目指す。

レギュラー番組として日本初!『ガンマ波サウンド天気予報』放送開始

~高齢化社会における安全運転と運転寿命の延伸を目指して~脳の健康度の維持向上を目的とした新たな脳のトレーニングコンテンツ提供開始

受験生に朗報! 受験の味方“くるみ”の摂取はストレス軽減に役立つ可能性  ~くるみを使った軽食レシピをウェブで公開~

ロッテ参画の「噛むこと健康研究会」が第5回年会の講演動画を2024年1月10日(水)に公開

ピックアップ

もっと見る

アクセスランキング

コメントランキング

もっと見る
1

NHKのネット配信「必須業務」へ “利用者”はテレビなくても契約対象──放送法改正案

ITmedia NEWS

2

薬剤師は「医者憧れ」「そいつが見たって薬変わらへん」 バラエティー出演芸人の発言に批判殺到 かまいたち濱家らが相次ぎ謝罪

ねとらぼ

3

「食事が割り勘だった男性と2度目はない」そう断言する38歳女性に婚活のプロが授けた1つの視点

プレジデントオンライン

4

警察署内でスマホ撮影→止めようとした警察官の行為は「暴行だ」 東京弁護士会が警告

弁護士ドットコム

5

【速報】韓国大統領「信頼重ねて歴史問題解決を」

共同通信社

6

「うずらの卵だけ悪者は違う」 窒息事故で給食使用控えの動き、生産者が減産危惧「食べ方の指導も大事」

弁護士ドットコム

7

「人質たちは戦闘員もろともイスラエルの治安部隊に殺された」と生還者が証言……10月7日、ハマス主導の奇襲攻撃で本当は何か起きたのか

文春オンライン

8

【速報】辺野古代執行訴訟、沖縄県の敗訴確定

共同通信社

9

ジョギング中の22歳看護学生、不法移民の男に襲われ殺害される(米)

テックインサイト

10

「体に悪いとわかっていても、汚染された水を飲むしかない」“世界最大の野外監獄”と呼ばれる、ガザが直面する本当の問題

文春オンライン

ニコニコインフォ

もっと見る