ニコニコニュース

「慢性疾患」のニュースまとめ(202件)

検索結果:202件

放射線デバイス市場ー製品タイプ別(X線装置、CTスキャナー、MRI装置、超音波画像システム、核画像システムなど)およびアプリケーション別-世界の需要分析と機会の見通し2021-2029年

7月生まれは高血圧になりやすい?生まれ月で成人後の慢性疾患リスクが異なるとの研究報告

画像診断市場-世界の収益、傾向、成長、シェア、規模、予測2022-2030年

MRI造影剤市場ー製品別(ヨウ素化、ガドリニウムベース、バリウムベース、およびマイクロバブル);適応症別(心血管、神経、腫瘍学、胃腸、腎学);エンドユーザー別-世界の需要分析と機会の見通し2030年

救急医療サービス(EMS)製品市場ータイプ別(患者監視装置、患者取り扱い装置、生命維持と緊急蘇生装置など)、アプリケーション別、エンドユーザー別および地域別ーグローバル予測2030年

MRI造影剤市場ー製品別(ヨウ素化、ガドリニウムベース、バリウムベース、およびマイクロバブル);適応症別(心血管、神経、腫瘍学、胃腸、腎学);エンドユーザー別-世界の需要分析と機会の見通し2030年

ループ利尿薬市場ー適応症別(尿崩症、浮腫、高カルシウム尿症、高血圧症、その他);薬物別(フロセミド、エタクリン酸、トルセミド、ブメタニド、およびその他);および投与経路別-と機会の見通し2030年

分子診断市場-世界の収益、傾向、成長、シェア、規模、予測2022-2030年

医療用ロボット市場-世界の収益、傾向、成長、シェア、規模、予測2022-2030年

ループ利尿薬市場ー適応症別(尿崩症、浮腫、高カルシウム尿症、高血圧症、その他);薬物別(フロセミド、エタクリン酸、トルセミド、ブメタニド、);および投与経路別-世界の需要分析と機会の見通し2030年

デジタルヘルス市場は、2027年までに4,801億米ドルに達すると予想される

放射性医薬品市場は、2027年までに64.3億米ドルに達すると予想される

素因バイオマーカー市場―タイプ別(分子、X線写真、組織学的、および生理学的);アプリケーション別(スクリーニング、感受性分析、診断、予後、その他);最終用途別-世界の需要分析と機会の見通し2030年

ウェアラブル医療機器市場ーデバイス別(診断と監視デバイス(心拍数、脈拍、血圧、睡眠)、治療)、アプリケーション別、タイプ別、流通チャネル別および地域別ーグローバル予測2030年

世界の組織学・細胞学の市場規模は2027年までに368.1億ドルに達する見込み

気道管理デバイスの市場規模、2026年に25億米ドル到達予測

生検装置の市場規模、2026年に28億7,000万米ドル到達見込み

予後バイオマーカー市場―適応症別(腫瘍学、心臓病、糖尿病、その他);およびエンドユーザー別(病院、診断センター、研究所、その他)-世界の需要分析と機会の見通し2030年

予後バイオマーカー市場―適応症別(腫瘍学、心臓病、糖尿病、その他);およびエンドユーザー別(病院、診断センター、研究所、その他)-世界の需要分析と機会の見通し2030年

臨床栄養市場は2027年までCAGR 5.3%で成長する見込み

流体管理システムの市場規模は2028年までに255億米ドルに達する見込み

世界の経腸栄養剤市場の期待値は、需要の増加とトレンドの変化により急上昇 2028年までの業界分析による

iOS・Androidアプリ、Webサイト「おいしい健康」慢性腎臓病(CKD)ステージ1・2・3aの方に向けた食事支援機能を提供開始

医薬品有効成分市場ーメーカー別(キャプティブ・マーチャント)、シンヘシス別(合成、生物学的)、薬剤の種類別(ジェネリック、およびブランド)、治療エリア別、地域別-予測2022-2030年

細胞収穫市場ータイプ別(手動、自動)、アプリケーション別(バイオ医薬品、幹細胞研究)、エンドユーザー別、および地域別ー世界的な予測2030年

体外診断市場ーアプリケーション別(免疫化学、血液学、微生物学、分子診断、臨床化学、止血など)、製品別(機器および試薬)、および地域別-分析、シェア、トレンド、サイズ、および予測- 2022-2030年

ラジオ波焼灼装置市場ー製品別、アプリケーション別(外科腫瘍学、婦人科、疼痛管理、心臓病、心臓リズム管理、および高血圧症など)、および地域別-分析、シェア、トレンド、サイズ、および2022-2030年

ロボット支援手術システム市場ー製品タイプ別、アプリケーション 別、エンド ユーザー別、および地域別ー成長、傾向、COVID-19 の影響と予測 2022ー2030年

細胞解離市場ー製品別 (酵素、 非酵素、機器・アクセサリー)、タイプ別 (組織解離、細胞剥離)、組織別、エンドユーザー別および地域別ー 世界的な予測2030年

放射線デバイス市場ー製品タイプ別(X線装置、CTスキャナー、MRI装置、超音波画像システム、核画像システムなど)およびアプリケーション別-世界の需要分析と機会の見通し2021-2029年

輸液ポンプ市場ー製品別(体積測定、インスリン、経腸、注射器、携帯型、埋め込み型、PCA、付属品)、アプリケーション別、エンドユーザー別および地域別ー世界的な予測2030年

ロボット支援医療市場―ロボットシステム別(外科用ロボット、リハビリテーションロボット、テレプレゼンスロボット);アプリケーション別;エンドユーザー別-世界の需要分析と機会の見通し2021-2029年

米国の医療廃棄物管理市場-業界の需要分析と機会評価2022-2030年

MICIN、J:COMと協業し、国内初のケーブルテレビを活用したサービス「J:COMオンライン診療」にMICINのオンライン診療サービス「クロン」を提供

ジェネリック医薬品市場ー投与経路別、アプリケーション別、流通チャネル別、および地域別ー成長、傾向、COVID 19の影響、および予測(2022ー2030年)

新興の画像診断市場-洞察、機会分析、市場シェアおよび予測2022 - 2030年

栄養補助食品の市場規模は、2027年までに7,120億ドルに達すると予測される

CBDヘンプオイル市場ー製品別、アプリケーション別、流通チャネル別および地域別ー世界の業界分析、トレンド、市場規模、および予測2025年

世界の滅菌注射剤市場-分子タイプ別、薬物タイプ別、適応症別(腫瘍性障害、心血管障害、神経障害、感染性障害、代謝性障害、筋骨格系障害)、流通チャネル別(病院薬局、小売薬局、Eコマース)ー予測2023年

移植診断市場ー製品別、アプリケーション別、技術別、移植タイプ別、エンドユーザー別、および地域別ー世界の見通しおよび予測2025年

IVおよび経口鉄剤市場ー投与経路別、適用別、患者グループ別、流通別、および地域別ー世界の見通しと予測2021ー2026年

体外診断(IVD)市場規模は2027年に1,024億ドルに達すると予測される

医薬品用ガラス包装の市場規模は、2027年には75.1億ドルに達すると予想される

ヘルスケアIT市場は、2026年までに年率10.7%で125.23米ドルに達すると予測される

サージカルガウン市場は2026年までに86.4億ドルに達すると予測される

臓器保存ソリューション市場-技術別(動的冷蔵、低体温機械灌流、正常体温機械灌流、酸素灌流);ソリューションタイプ別;臓器の種類別;およびエンドユーザー別-世界の需要分析と機会見通し2021-2029年

医療用解凍システム市場 は、予測期間(2021年~2027年)にCAGR 11.5%で成長すると予想される

酵素市場は2027年までに143億9000万ドルの規模に

末梢静脈カテーテル(PIVC)市場ー製品別、技術別、エンドユーザー別、および地域別ー世界の見通しと予測2020ー2025年

マルチパラメータ患者監視デバイス市場ーデバイス別、視力レベル別、患者グループ別、エンドユーザー別、および地域別ーグローバルな見通しと予測2020ー2025年

ピックアップ

もっと見る

アクセスランキング

コメントランキング

もっと見る
1

「道新記者の逮捕」は適切だったのか? 五十嵐二葉弁護士に聞く

弁護士ドットコム

2

都道府県境またぐ旅行禁止に、ネットで「オリンピックやっといて…」と怒り爆発

秒刊SUNDAY

3

バッハ高笑い!?東京五輪「やってよかった」が77%も!

WEB女性自身

4

なぜ「竜とそばかすの姫」には“本職”の声優が少ないのか?

文春オンライン

5

大坂なおみに批判、日本は多様性のある社会からどれだけ遠いのか―中国メディア

レコードチャイナ

6

日本人は「中国を軽んじている!」、こうなったきっかけは「あの戦いだ」=中国

サーチナ

7

「五輪中止を訴えていたのに、メダルラッシュに大喜び」なぜマスコミは矛盾した行動を取るのか

プレジデントオンライン

8

東京五輪“美人アスリート”報道に物議「人種差別や経済格差の視点を持って」

ABEMA TIMES

9

水谷隼、エグ過ぎる誹謗中傷を公開、投稿者への神ラリー炸裂

秒刊SUNDAY

10

【漫画】「本当は、ウルトラマンはいない。仮面ライダーもいない…」 ヒーロー番組がフィクションだと気がついた男の子の“最後の希望”がかわいすぎる

ねとらぼ

ニコニコインフォ

もっと見る